TOP > 試合結果個別

【BreakingDown】”アメフト”丸田喬仁が優勝候補の川島悠汰に7秒KO勝利、朝倉未来「すごい選手出てきた」

2021/11/27(土)UP

丸田がわずか7秒でKO勝ち

BreakingDown株式会社
『BreakingDown 第3回大会』朝倉未来の1分間大会

2021年11月27日(土)

▼第11試合 ミドル級 1Dayトーナメント(準決勝1.)
●川島悠汰(総合格闘技)
KO 7秒
○丸田喬仁(総合格闘技4ヶ月)

 8名で行われる『BreakingDown』ミドル級トーナメント。1日で3試合を戦う。
 川島は朝倉未来が一押しする選手で優勝候補と目される。MMA歴3年で、アグレッシブファイターながら正確な打撃を持つ選手。今年7月の第1回大会でわずか12秒でKO勝利。9月の2回大会も圧勝で判定勝利し、今回の1回戦も31秒KOで勝ち上がってきた。

【フォト】この7秒KOのパンチ連続写真

 丸田はアメフトの選手を経て現在は日本一のアメフロのキックコーチと言われる。総合格闘技はまだ始めて4ヶ月だが『BreakingDown』第2回大会でも勝利を収め、このトーナメントに参戦する。1回戦はパンチの打ち合いとなったが、アメフトばりの突進力で常に前に出て判定勝利。優勝候補川島とは経験値が違うが身長182cmからの突進力とパンチ連打が169cmの川島にどこまで通用するかと見られていた。

 試合開始早々、突進し右ストレートをヒットさせる丸田、後退する川島だが、さらに膝蹴り、そしてパンチを連打、川島もパンチで反撃するが、丸田の右フックがヒットするとマットにバッタリダウンした川島。丸田がわずか7秒で勝利し決勝に進出した。ABEMA解説の朝倉未来は「凄い選手が出てきた」ノーマークだった丸田に驚いていた様子だった。
 決勝は現役プロレスラー井土徹也と対戦する。

▶︎次のページは【フォト】この7秒KOのパンチ連続写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・朝倉未来の1分間大会 11.27『BreakingDown』試合結果 速報(相内誠2戦目、ミドル級1Dayトーナメント)

・[本日の試合]川島悠汰が31秒KO勝利、日本拳法選手を倒し、ミドル級T準決勝に進む

・[本日の試合]”アメフト”丸田が打撃戦を制し判定勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別