TOP > 試合結果個別

【RIZIN】政所仁が“右ストレート”で鮮烈KO!平松侑がアゴを打ち抜かれ崩れ落ちる

2021/11/28(日)UP

政所(右)の右ストレートがヒット、平松の目がうつろに

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN TRIGGER 1st』
11月28日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール

▼第5試合 RIZINキックボクシングルール:3分3R(53.0kg)
〇政所仁(魁塾)
TKO 2R 1分8秒 ※右ストレート
●平松侑(岡山ジム)

2R、顔面前蹴りでダウンを奪取した政所

 政所は長島☆自演乙☆雄一郎を輩出した、関西の名門キックジム魁塾所属のファイター。バルカン砲とも評される回転の早い打撃と、意表を付く飛び膝蹴りを武器に多くの強豪を破ってきた。

【動画】政所の“ドンピシャ”右ストレート!平松が“グニャリ”ダウン

 平松は7歳から極真空手、10歳からムエタイを始めアマチュア時代は107戦76勝31敗で6冠を獲得し、プロでは今年1月、INNOVATIONバンタム級王座を獲得した。ムエタイ仕込みの左ミドルを得意とする。

政所の右で平松が崩れ落ちる瞬間

 1R、ロー、ハイと蹴りから入っていく政所。平松はじっくりと見ながらカウンターで右フックを合わせる。リーチの長いストレートやボディへのヒザを飛ばす平松に対し、政所は回転の速さで攻め、バックスピンキックなども出す。

 2R、いきなりワンツーフックで飛び込む政所。平松は変わらずゆったりした構えから左ミドルを返す。すると政所は遠い距離から右ハイキック、続いて顔面前蹴りを出すとこれが入り平松がダウン。

平松(左)が立ち上がれず政所がKO勝ち

 平松はすぐに起き上がるが政所はラッシュ。そして打ち返してきた平松の左をかわして政所が右ストレートを打ち抜くと平松は真下にストンと落ちるようにダウン。立ち上がれず政所が見事なKO勝利でRIZIN3連勝を挙げた。

▶︎次ページは【動画】政所の“ドンピシャ”右ストレート!平松が“グニャリ”ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN TRIGGER】11.28 全試合 結果速報

・『テレビ・配信』11.28神戸「RIZIN TRIGGER 1st」TV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN TRIGGER】11.28 神戸 前日計量 全員パス=昇侍vs萩原京平、堀江圭功vs中田大貴ほか

・[このほかの試合]亀田にも勝った元WBA王者テーパリットが戦慄の一撃KO!市村は大の字ダウン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別