TOP > 試合結果個別

【RIZIN】KO王者・鈴木千裕が念願の初勝利、“山本喧一の息子”空良を打撃で圧倒

2021/11/28(日)UP

強烈なパンチを振るう鈴木

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN TRIGGER 1st』
11月28日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール

▼第8試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
〇鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)
判定3-0
●山本空良(パワーオブドリームジム)

 鈴木はキックのKNOCK OUTで王者となり9月にRIZIN初参戦を果たすも昇侍に初回TKO負けの洗礼を受けた。今回は元UFC-Jミドル級王者・山本喧一の次男・空良と注目のRIZIN第2戦、山本はRIZINデビュー戦となる。

 1R、鈴木はジャブとローでけん制。鈴木はローで足を払い山本を倒しても、ここは深追いせず山本を立たせる。左インローを音を立てて決める鈴木。
 走って組みつき四つで組んだ山本は、鈴木にこらえられるが終盤で崩し、そこから背後についてスリーパー。腕が首に入ったかの鈴木だが、そこから向き合って逃れ1Rを終える。

 1Rをいい形で終えた山本は2R組みに出るが、鈴木は右ストレートをカウンター、山本は体勢を直し再び組みに出るがそこを鈴木は左フックでとらえる。ダメージのある山本はタックルに出るが鈴木は切り、山本にスタンドを要求する。
 鈴木は組みを、山本は打撃を警戒し両者慎重となり手数が減る。終了間際、組みついた山本は倒れ込みつつ腕十字を仕掛けるがタイムアップとなる。

 3R、ローキックとカーフキックの鈴木に、山本はタックルを仕掛けるが切られてしまう。しかしそこから上がって四つに組む。だが、だが鈴木がヒジを打ち込み体を離す。
 打撃を警戒し組みに行けない山本。鈴木が左フックを当て試合終了。

 3-0の判定で勝利しRIZIN初勝利を飾った鈴木は、自身と先輩でセコンドについた渡慶次幸平との連敗を止める必要があったことを語り、前回敗れ今日のメインい出場する昇侍に「負けんじゃねぇぞ!」とエールを送り、「絶対チャンピオンになるんで応援してください」とファンに呼び掛けながら花道を引き上げた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN TRIGGER】11.28 全試合 結果速報

・『テレビ・配信』11.28神戸「RIZIN TRIGGER 1st」TV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN TRIGGER】11.28 神戸 前日計量 全員パス=昇侍vs萩原京平、堀江圭功vs中田大貴ほか

・[この日の試合]亀田にも勝った元WBA王者テーパリットが戦慄の一撃KO!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別