TOP > 試合結果個別

【ONE】柔術世界王者・アルメイダvs 5勝5KOのジウォンはアルメイダが圧倒しチョークで一本勝ち

2021/12/03(金)UP

“ブシェシャ”ことアルメイダがリアネイキッドチョークで一本勝ち!©️ONE

ONE Championship
『ONE: WINTER WARRIORS』
2021年12月3日(金・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼総合格闘技 ヘビー級
●カン・ジウォン (大韓民国)
一本 1R2分27秒 ※リアネイキッドチョーク
〇マーカス・アルメイダ(ブラジル)

バックからパウンドを落とすアルメイダ©️ONE

 ヘビー級マッチはKOファイターvsサブミッションファイターの一戦。
 ジウォンは日本の団体HEATにも出場したことがある韓国人ファイター。破壊力抜群の打撃が武器でこれまでキャリア5戦全勝。そしてその全てを1ラウンドKO・TKOで決めるというパーフェクトレコードの持ち主だ。

 アルメイダは“ブシェシャ”の愛称で呼ばれ、ブラジリアン柔術世界大会では100㎏超級と無差別級の2階級制覇を6度達成。グラップリングの世界大会であるADCCでも2度の優勝を誇るなど世界トップクラスの寝技師として名を馳せたがMMAに転向。

2戦連続一本勝ちのアルメイダ©️ONE

 今年9月にキックボクサーのアンデウソン・シウバとMMAデビュー戦を行いノースサウスチョークで一本勝ちを果たしている。

 1R、ステップを踏みながらケージの外を周るジウォン、アルメイダは中央を取って距離を測ると一気にタックルでテイクダウン。ケージに背中を預けて立とうとするジウォンだがアルメイダは一度ジウォンを横へ崩すと、素早くバックに回ってチョーク。
 ジウォンは首を取られつつ顔を横へ向け、バックへパウンドを打つ。ネックロックのようにも見える形でアルメイダが絞めあげると、ジウォンは諦めるようにタップ。アルメイダが何もさせず見事な一本でデビュー2連勝を飾った。

●編集部オススメ

・【ONE】タイトル挑戦を狙う若松佑弥、中国新鋭との“負けられない一戦”に「一番強いのは俺だというのを見せる」=12.3

・【ONE】空手天才ファイター秋元皓貴、18連勝中の“中国・中量級最強の男”との決戦に「自分の強さを世界に証明」と決意=12.3

・【テレビ・配信】12.3 秋元皓貴、若松佑弥参戦『ONE: WINTER WARRIORS』生中継・配信情報

・【ONE】12.3 全試合 結果速報(若松佑弥、秋元皓貴出場、アトム級WGP決勝)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別