TOP > 試合結果個別

【ベラトール】35歳のベテラン・ヒルが衝撃のカウンターで一撃失神KO勝ち

2021/12/04(土)UP

Bellator MMA
『BELLATOR 272』
12月4日(土・日本時間)米国モヒガンサンアリーナ

▼バンタム級
〇ジョシュ・ヒル(カナダ)
TKO 2R56秒 ※右フック
●ジャレッド・スコッギンズ(アメリカ)
※スコッギンスが計量で5ポンドオーバーによりキャッチウェイトに変更

 ヒルはUFCの登竜門的番組である『The Ultimate Fighter』にも出場した経験も持ち、35歳のベテラン。キャリア20勝4敗。4つのTKO、4つの一本勝ちがある。デビューから10連勝した経験も持つが前戦では敗れている。

 対するスコッギンスはこれがベラトールデビュー戦で10勝1敗、ストライカータイプの選手で現在5連勝中と波に乗っている。

 1R、サウスポーのスコッギンスに、オーソドックスはヒル。広めのスタンスでテコンドーのような横を向いた構えからサイドキックのスコッギンス。ヒルはスコッギンスにの蹴りにワンツーを合わせる。ヒルはじりじりと圧をかけるとタックルできれいにテイクダウン。下から抱え込むスコッギンスにコツコツとパウンドを当てる。

 2R、変わらずサイドキックはスコッギンス。遠い距離から速い出入りで攻める。しかしヒルはスコッギンスが入ってきたタイミングでカウンターの右! この一撃でスコッギンスは崩れ落ちて失神。すぐにレフリーがストップし、衝撃的なKO劇でヒルが勝利を収めた。

●編集部オススメ

・12.4『ベラトール』全試合結果 速報(堀口恭司タイトル挑戦)=BELLATOR 272

・『テレビ・配信』12.4「BELLATOR 272」堀口恭司タイトルマッチ生中継、配信、放送情報

・【ベラトール】堀口恭司が計量パスで鍛え上げたマッスルポーズ「ベルトを取り戻す!」再びRIZINと同時2団体王者なるか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別