TOP > 試合結果個別

【K-1】安保瑠輝也、海斗をパンチで滅多打ち1R KO!野杁正明に「1年以内に必ずリベンジ」

2021/12/04(土)UP

1R KO勝利で再起を果たした安保

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~』
2021年12月4日(土)エディオンアリーナ大阪

▼第13試合 スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R
○安保瑠輝也(日本/CLUB es/team ALL-WIN)
KO 1R 1分52秒 ※右ストレート
●海斗(日本/ポゴナ・クラブジム)

 安保は、殺傷能力の高い蹴り技や派手なKOで多くのファンを惹きつける第4代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者。今年9月の「第2代K-1ウェルター級王座決定トーナメント」では決勝に進出したが、野杁正明にKO負け。今回が再起戦となる。

【動画】安保がバックブローからの右フックで圧巻KO勝ち!

 対する海斗は総合格闘技イベント『THE OUTSIDER』に二度出場経験がある異色の選手。安保とは今年1月に対戦が組まれていたが、大会が延期になったことと、安保のケガで流れていた経緯がある。

 1R、海斗がサウスポー。安保が右ミドル、ローで先制すると、海斗は右ローを返す。早速、安保が海斗に襲いかかり、左フックからの右ストレート。安保の圧倒的なスピードのパンチに海斗が最初のダウンを喫する。

 さらに勢いに乗る安保は、左ローや右フックをヒット。一気に距離を詰めると、被せる右フックをヒットさせて2度目のダウンを奪う。何とか立ち上がった海斗に、安保は左のバックブローから、右フック! このパンチで海斗は3度目のダウンを喫して、動くことは出来ず。安保がリングサイドにいる野杁正明の前で、海斗を1Rで下した。

 勝利した安保は「トーナメントから約2か月、復活して1R KO出来てホッとしてます。日本人でウェルター級で、自分とやる相手はいないと思うんですけど。自分の上には野杁チャンピオンがいる。人に上に立たれることが嫌なんで、俺がベルトを奪い取らないといけない。1年以内に必ずリベンジします」とアピールした。

▶︎次ページは【動画】安保がバックブローからの右フックで圧巻KO勝ち!(写真あり)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』12.4 全試合 結果速報(木村“フィリップ”ミノル K1 FINAL)

・【K-1】柔道金・石井慧が豪腕パンチでRUIを下しデビュー2連勝!京太郎に対戦要求

・【K-1】再起戦のレオナ・ペタス、冷静な試合運びで盤石の勝利!タフなムエタイ戦士からダウン奪う

・【K-1】大和哲也が大野祐志郎にKO勝利、連敗脱出に「腹を括って行動すれば、絶対に結果は出る」と喜び

・【K-1】高梨knuckle美穂がデビュー以来9戦全勝、新鋭・美伶との接戦制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別