TOP > 試合結果個別

【UFC】ペレイラが判定で4連勝、トリッキーな打撃でフィアリョを翻弄

2022/01/23(日)UP

ヒザ蹴りを放つペレイラリマ©️UFC

WME-IMG
『UFC 270』
1月23日(日・日本時間)米国カリフォルニア州アナハイム /ホンダ・センター

▼ウェルター級
〇ミシェル・ペレイラ・リマ(ブラジル)
判定3-0 ※三者とも29-28
●アンドレ・フィアリョ(ポルトガル)

 3連勝中と波に乗るペレイラは空手をベースとするファイターでありながら柔術・レスリングも経験し26勝のうち10TKO、6一本。日本でも2018年にHEATで試合をし勝利を挙げている。対するフィアリョは4連勝中、14勝のうち11のKO勝利を誇り、これがUFCデビュー戦。

 1R、カポエイラのようなバックキックはペレイラ、さらに金網を蹴って勢いをつけてのパンチなどトリッキーな動きを見せる。対するフィアリョはジリジリとプレッシャーをかけるとパンチをヒットさせペレイラをぐらつかせる。ラウンド終盤にはキック放とうとして転倒したペレイラにフィアリョがパウンドを浴びせる。

 2R、ペレイラはボディストレートやパンチのコンビネーションを当て、前転しながらの蹴りなども見せ、ペースをつかんでいく。伸びのあるワンツーや、首相撲からのヒザを当てるペレイラに、フィアリョは変わらずガードを上げてジャブを伸ばす。ペレイラは終了間際にはタックルも繰り出しテイクダウンを奪う。

 3R、ジャブから詰めていくフィアリョ。しかしペレイラは打撃の距離を掴んだか、ステップを使いつつ伸びのあるストレートを当てる。フィアリョも手数を出し続けるがペレイラはそこにカウンターを何度も合わせる。残り1分を切ったところでペレイラの蹴りが金的となり試合中断。最後は打ち合いになるがビッグヒットはなく試合終了。判定は30でペレイラ。序盤の劣勢を挽回し、4連勝を飾った。

●編集部オススメ

・『UFC』1.23 結果:ガヌーvsガーヌ、モレノvsフィゲイレードほか試合結果 速報

・【テレビ・配信】1.23『UFC 270』ガヌーvsガーヌ、モレノvsフィゲイレードのWタイトルマッチ生中継・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別