TOP > 試合結果個別

【K-1】金子晃大が豪快右フック、ストレートで黒田勇斗を担架送りに!破壊力見せつけ初戦突破

2022/02/27(日)UP

金子(左)が黒田を衝撃KOで沈めた

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント』
2022年2月27日(⽇)東京体育館

▼第1試合 K-1 WORLD GP第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R
○金子晃大(日本/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
KO 3R 1分0秒 ※右ストレート
●黒田勇斗(日本/K-1ジム心斎橋チームレパード)

右のパンチで攻め立てる金子

 武尊、武居由樹が巻いたベルトをかけた「第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント」の1回戦が行われる。

【動画】金子が右ストレートで衝撃KO勝ちの瞬間

 金子は破壊力のあるパンチを武器に、2020年3月に今トーナメントに出場する玖村将史に敗れてから2連続KO勝利。今大会優勝候補の一角だ。対する黒田は、弟・斗真と共にK-1グループで戦ってきた。番狂わせで優勝を目指す。

 1Rから金子は鋭いワンツー、左右のローキックと攻撃を散らす。黒田は左右のミドルを返す。圧力をかける金子は左ボディフック、ワンツーを叩き込む。2R、金子のローキックで黒田の足が流れる場面も。黒田は左ローを数発ヒットさせる。

金子は黒田をKOし担架送りに

 3R、金子が左のインロー、右ローを散らす。黒田は前に出てパンチを放つが、金子がカウンターの左フックで最初のダウンを奪う。右ハイキックを蹴る黒田に、金子が前に出て左右のボディフックをヒット。金子が右フックを強打し、これを効かせると、まっすぐな右ストレート!これで黒田がバッタリと倒れて、金子が衝撃KO勝利。敗戦した黒田はダメージが大きく担架で運ばれた。

 金子が圧倒的な破壊力を見せて、初戦を鮮やかなKO勝利で飾った。

▶︎次ページは【動画】金子が右ストレートで衝撃KO勝ちの瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』2.27 全試合 結果速報(武尊vs軍司、朝久vs与座、Sバンタム級王座決定T)=K1 試合結果

・【K-1】魔裟斗、朝久空手vs極真空手に「朝久は打撃力アップ」と注目、与座はグラウベのような蹴りが脅威

・ゆうちゃみ「K-1公式応援ギャル」就任、”ギャルらしさ出したい”ドレスから太ももチラ見せアピール

・【K-1】武尊、武居由樹に続け!玖村将史「歴代最強を証明する」金子晃大は決勝で玖村にリベンジへ=Sバンタム級T前日計量

・【テレビ・配信】2.27『K-1』武尊エキシ、S・バンタム級王座決定トーナメントなど生中継・放送・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別