TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【BreakingDown】流血の激闘は“会津の喧嘩屋”久保田が勝利「みんな俺のこと馬鹿にしてすごく悔しかった」青汁王子「強かった、絆が生まれた」

2022/03/21(月)UP

久保田覚(右)が三崎優太に勝利、両者流血の激闘となった

久保田覚(右)と三崎優太の激闘

 3月21日(月・祝)『BreakingDown 4』が行われ、メインイベント[ウェルター級スペシャルワンマッチ 77kg契約] で“青汁王子”三崎優太と“会津の喧嘩屋”久保田覚が止まらぬパンチ、流血の激闘を展開、判定2-1で“会津の喧嘩屋”久保田が勝利した。

【フォト】流血しながらパンチを出し合う久保田と三崎

 これまでSNSやYouTubeで挑発を繰り返し、対戦カード決定オーディションでは互いに乱闘を繰り広げた。三崎は負けたら800万円相当のジープをプレゼントすると言うほどの自信と挑発。本日の当日計量でも三崎は「お前の心が全部ふかしであることをこの拳で証明する」と久保田に通告していた。

パンチを飛ばす久保田

 リングインし互いに睨み合う両者。試合開始早々、前に出たのは久保田、顔を狙う連打に三崎もパンチで反撃。三崎の右ストレートがヒットすると、タコ殴りのように連打。久保田の唇が切れる。それに火がついたか、さらに前に出て連打を仕掛ける久保田。ラスト10秒は互いに大振りのフックの応酬。三崎の鼻からも流血したところでゴング。互いに譲らぬ激しい撃ち合いになったが、判定2-1で久保田が勝利。

 勝った久保田は「昨年の(朝倉未来の)1000万企画から口だけとか、みんな俺のこと馬鹿にしてすごく悔しくて。この試合誘ってもらった時に朝昼思いっきり練習して挑ませてもらえて。三崎さんも練習して自分に挑んでくれた。本当にこんなチンピラ、推薦していただいてありがとうございました」

試合後は互いにハグ

 負けた三崎は鼻血を流しながら「見てください、コレですよ。でも大人になってこんなに血を流して。僕も今日、勝ちに行った。すごく練習したけどこの姿です。でも挑戦できたことがすごく嬉しい。血だらけになってもやって良かったと思います。勝った久保田さん、配信とかですごく煽ったんですけど、強かったですね。舐めてた部分もあったけど絆が生まれた気がします。格闘技っていいですね」とマイクを下ろし互いにハグした。

※この試合の全結果

▶︎次ページは【フォト&動画】流血しながらパンチを出し合う久保田と三崎

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【BreakingDown】”ゴマキ弟”後藤祐樹がダウンを奪って勝利、朝倉海も「絶対に負けられない気持ち見えた」と称える

・朝倉未来の1分間大会 3.21『BreakingDown』全試合 結果速報

・【BreakingDown】前回王者のプロレスラー井土が啓之輔との大物対決制す「めちゃくちゃ強いおじさんでした」

・【BreakingDown】にっけん君が日本拳法パンチでおせーよ山田をKO「いい人で殴るのはためらった」 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別