TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RISE】AKARIが僅差判定を制し宮﨑若菜に3度目の勝利、erika♡が待つ決勝のリングへ

2022/04/24(日)UP

ローキックを蹴るAKARI(左)

RISEクリエーション
『RISE 157』
2022年4月24日(日)東京・後楽園ホール

▼第8試合第2代RISEQUEENミニフライ級(-49kg)王座決定トーナメント準決勝3分3R延長1R
●宮﨑若菜(TRY HARD GYM/同級1位)
判定1-2 ※30-29、28-29×2
○AKARI(TARGET/同級3位)

ハイキックを蹴るAKARI

 宮﨑はアトム級王者・宮﨑小雪の姉で、フルコンタクト空手出身。パワーとアグレッシブさを信条とする。戦績は6勝(1KO)2敗であり、この2敗はいずれもAKARIから喫したもの。今回3度目の正直でAKARIからの初勝利を狙う。

 対するAKARIは“美脚炸裂シンデレラ”の愛称で、長い手足を生かした打撃を武器に持つ。昨年5月、当時寺山日葵が持つRISE QUEENミニフライ級王座に挑戦するも判定負けで初黒星を喫するも、同9月にはYAYAウィラサクレックをKOで下し自身初のKO勝利をマーク。波に乗るかと思われたが、同12月にerika♡と延長Rまでもつれ込み判定負け。再起とベルトへの挑戦を懸け、この一戦に臨む。

 1R、鋭くジャブを突くAKARIにサウスポーの宮﨑が左ローをAKARIの内ももにヒット。距離を詰めると宮﨑が左右フックを連打で上下に散らす。宮﨑が踏み込んで左のオーバーハンドフックを振るうと、打ち終わりにAKARIが右ロー。宮﨑の入り際に右ストレートを打ち下ろす。AKARIが左ジャブ、左右前蹴りで突き放すが、宮﨑は臆さずに距離を詰めフック連打を叩き込む。

 2R、宮﨑がプレッシャーをかけ、距離を詰め左ロー。懐に入ると左アッパーから右フックを上下に散らす。AKARIは打ち下ろすワンツーが鋭い。宮﨑が入り込むと右ヒザを突き上げ、離れ際に右ローで追撃する。宮﨑が距離を詰めればAKARIもパンチで迎え撃ち、組んでヒザと至近距離で応戦する。

パンチのバリエーションを見せた宮﨑

 3R、AKARIが足のフェイントから右ローをパチンとヒット。右左のワンツー、左ストレートとパンチのバリエーションを見せながら宮﨑が距離を詰める。AKARIが強い前蹴りを宮﨑のボディに突き刺すも、宮﨑の前身は止まらない。AKARIがロープを背負ったまま宮﨑が左右フックを連打するシーンも。AKARIの打ち終わりにボディを上下に散らし、下がるAKARIの顔面に右フックを叩き込む。

 AKARIは組み付いてしのぐが、ホールディングにイエローカードが一枚。再開後は前進する宮﨑に対し、AKARIも左右ストレートから前蹴りのコンビネーションで応戦。両者手を止めないまま終了のゴングが鳴った。

 判定は1者が宮﨑を支持するも、2者がAKARI。AKARIが僅差判定を制し、トーナメント決勝へコマを進めた。

 AKARIはマイクを握ると苦笑いのまま「もっと成長した姿を見せたかったけど、宮﨑選手も成長するスピードが早くて、こんなんじゃRISE QUEENなるのはまだまだと思いました」と反省の弁。その上で「伸び代があるからこそ、もっとやらないといけない。エリカ先生が安心して赤ちゃんを産めるように、私自身が強くならないといけない」と、出産を控える神村エリカのためにもさらなる進化を誓った。

トーナメント決勝で対戦するerika♡(左)とAKARI

 その後、決勝での対戦が決まったerika♡がリングイン。「熱い試合でどちらも応援してしまいましたが、6月のタイトルマッチの相手が決まったので、沖縄にベルトを持って帰るよう練習して、AKARI選手に差を付けます」と宣戦布告を告げた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・『RISE』4.24 全試合 結果 速報(男女王座決定トーナメントほか)

・唯一の敗戦相手・AKARIと3度目の対戦に宮﨑若菜「乗り越えなければいけない」=4.24ミニフライ級王座T

・“美脚炸裂シンデレラ”AKARI、輝く笑顔で計量パス!3度目の宮崎若菜戦へ「今まで以上に一方的に」

・【THE MATCH】-55kg至高のテクニック対決実現、RISEの志朗「一番技術ある試合を」K-1の玖村将史は「事実上、日本一を決める試合」

・【THE MATCH】ベイノア、那須川天心のためにも「自分だけ負けたらシャレにならない」K-1王者・和島大海「派手なKOで勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別