TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】長野美香がギロチンチョークで逆転一本勝ち、ケイト・ロータスとの“新旧美女対決”制す

2022/05/08(日)UP

ベテラン長野(左)が実力を見せ、一本勝ちを収めた

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP JEWELS 37~フライ級GP 2022 FINAL ROUND~』
2022年5月8日(日)東京・後楽園ホール

▼第4試合 DEEP JEWELSストロー級 5分2R
〇長野美香(フリー)
一本 2R ※ギロチンチョーク
●ケイト・ロータス(KING GYM KOBE)

長野の上になるケイト

 長野はレスリングの名門・中京女子大学レスリング部出身で、2007年12月にMMA(総合格闘技)でプロデビュー。以後、タレント活動もしていたルックスの良さで女子格闘技のアイコンとして活躍してきた、“元祖・美しすぎる格闘家”。一時は出産などのため休養していたが、18年9月に復帰戦で一本勝ちを収めたが、同年大晦日のRIZINでは元レスリング世界女王の山本美憂に判定負け。19年6月には柔道出身の本野美樹に打撃戦で優勢な場面もあったが判定負けして以来のMMA戦となる。

 ケイトは、モデルの様な美貌で大人気の美女ファイター。空手(全空連)と柔道で黒帯を持ち、19年12月のプロデビュー戦で、熊谷麻理奈から腕十字で一本勝ち。その後判定で2連敗を喫したが、12月に栗山葵から判定勝ちを奪った。

一本負けを喫し、茫然としたような表情のケイト

 1R、ステップで動くケイトがタックルで組み付きテイクダウンを狙う。長野はヒザ蹴り。ケイトが投げを決めて、バックマウントからリアネイキッドチョークを狙いつつ、パウンドを顔面へ。四の字ロックで、上からバックをキープするケイト。終盤、長野が正対して、パウンドを放ったところでゴング。このラウンドはケイトのペースで進む。

 2R、長野が右フックで飛び込む。ケージ際でヒザ蹴りを放つ両者。ケージを背にする長野が右腕でケイトの首を抱えてグラウンドへ。上になる長野がギロチンチョークを極め切った。長野が歴戦の実力を見せて、逆転一本勝ちした。

試合後にコメントする長野

 勝利した長野は「今日は応援ありがとうございました。ケイト選手はこれから女子格闘技を先頭に立って盛り上げていく選手。私は1試合、1試合悔いの残らないように戦っていきたいと思います」と語った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】5.8 全試合 結果 速報(中井りん・杉山しずか出場フライ級GP決勝ほか)

・【DEEP JEWELS】山崎桃子、ちびさいを狂気のパウンドで出血させて勝利「お母さんに恩返ししたい」

・【DEEP JEWELS】中井りんが圧巻の腕十字一本勝ち、盤石の強さで杉山しずかとの決勝へ

・中井りん、ナース衣装で計量パス、フライ級トーナメント制覇へ向けて気合いのマッスルポーズ

・【テレビ・配信】5.8『DEEP JEWELS』中井りん・杉山しずか出場フライ級GPなど生中継

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別