TOP > 試合結果個別

【DEEP】小金翔が”沖縄地下格出身”ケンヤスキーにヒールフックで一本勝ち、左フックでダウンのピンチも

2022/05/08(日)UP

パウンドを落とす小金

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP 107 IMPACT』 
2022年5月8日(日)東京・後楽園ホール
▼第3試合 DEEPライト級 5分3R
〇小金翔(フリー)
一本 2R49秒 ※ヒールフック
●ケンヤスキー(ALIVE 沖縄/SHIMAZILIANS)

 小金は17年からZSTを中心に戦い、18年にはZSTライト級王座を戴冠。20年7月には北岡悟と引き分け、昨年にはシュートボクシングにも参戦して海人と対戦した。昨年9月には7年振りにDEEP参戦、大原樹里に判定負けしたが、12月には元王者の悠太に勝利して実力を見せた。

足関を極める小金

 対するケンヤスキーは沖縄の地下格闘技出身で、20年12月にフューチャーキングトーナメントを制覇した実績を持つStreet♡★Bob洸助を5秒でマットに沈めて絶大なインパクトを残した。昨年3月に石塚雄馬に判定負けして以来の試合となる。

 1R、ケンヤスキーがサウスポーでミドル、ローを放つ。小金はワンツーを見舞う。小金のミドルに対して、ケンヤスキーは左ローを蹴り返す。小金は一気に距離を詰めて左フック。小金が組むと、金網際で押し倒してテイクダウンに成功。小金はスペースを作り、上から数発の踏みつけ!

勝利した小金

 スタンドに戻り、小金が右ストレートをヒット、ケンヤスキーは飛び込んでの左フックを放つが、小金がフックを連続ヒット、踏みつけ、上からのパウンドを連打。小金が見せ場を作ってこのラウンドを終える。

 2R、ケンヤスキーが起死回生の左フック!倒れる小金に追い打ちを仕掛け、パウンドを打つケンヤスキーに、小金が足関節。ヒールフックを決めると、ケンヤスキーがたまらずタップ。小金があわやの場面も冷静に寝技で一本勝ちを収めた。

●編集部オススメ

・【DEEP】5.8 全試合 結果 速報(神龍誠vs藤田大和、DJ.taiki vs COROほか)

・【DEEP】伊澤星花の弟・風我、盤石のグラウンドコントロールと試合運びで完勝

・【DEEP JEWELS】中井りん、2連続一本の完全優勝の裏に「ケガがあった」と証言、佐伯代表「UFCから声がかかってほしい」と期待かける=5.8試合後コメント

・【DEEP】これぞメガトン級のド迫力!稲田将が誠悟にパウンド連打でTKO勝ち

・【DEEP】山本友人が小原卓に判定勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別