TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】“破壊神”ロッタンが怒涛のヒジ攻撃でスミス顔面流血!王者の貫禄見せベスト4進出

2022/05/20(金)UP

ロッタンがヒジ攻撃で相手の顔面を大流血させる©️ONE

ONE Championship
『ONE 157: PETCHMORAKOT VS VIENOT』
2022年5月20日(金・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム
▼フライ級ムエタイワールドグランプリ 準々決勝
〇ロッタン・ジットムアンノン (タイ)
判定3-0
●ジェイコブ・スミス(イギリス)

【動画】“破壊神”ロッタン、戦慄のパンチ&ヒジ連打!スミスはなす術なし

アッパーを放つロッタン

 “破壊神”の異名を取るONEフライ級ムエタイ世界王者。破壊力のある打撃と打たれても下がらない驚異のタフネスを武器とする激闘型のファイトスタイルで人気のファイターで、那須川天心とも5ラウンドを戦ってドローとなり、延長判定までもつれ込む接戦を演じた。
 ONEでは19年にハガティーを下してベルトを獲得して以来これまで3度の防衛に成功。MMAとのミックスルールでは元UFC王者デメトリアス・ジョンソンに敗れたものの、キック・ムエタイの立ち技ルールではONEで10戦全勝。誰もが認める優勝候補としてグランプリに臨む。

縦ヒジ攻撃を巧みに使うロッタン

 対するスミスは10勝1敗1分けの戦績を持つイギリスのムエタイ王者。昨年ロッタンとの対戦でONEデビューをする予定だったが、新型コロナウイルス規制のために試合がキャンセルとなり、今回が仕切り直しのONEデビュー戦となる。

 1R、イン、アウトのローを蹴るロッタンにスミスはアッパー。強い右ローを蹴るスミス、ロッタンはそこに左フック、ストレートを合わせ、さらに左ボディも当てる。近距離ではヒジも見せるロッタンは徐々にペースをつかむとスミスをケージに詰めてパンチの連打、さらにヒジ。スミスの顔面は出血が見られる。

流血しながらも最後まで戦うスミス(右)

 2R、すぐにロッタンが詰めてヒジ、さらにアッパーからストレートとパンチも当てる。左フックを振るスミスだが、ロッタンはパンチを返すとガードの隙間にアッパー、ヒジを容赦なく叩き込み、スミスの顔面を血に染める。しかしスミスも左右のフックを返すとヒジも放っていく。

 3R、詰めて前蹴り、さらにヒジ、右ストレートを当てるロッタン。早くもスミスは顔から出血する。スミスのミドルを掴んでボディ、フックのロッタン。首相撲に来るスミスを何度も投げるようにこかす。最後までロッタンは強い攻撃を出し続け試合終了。判定は30でロッタン。破壊力のあるパンチに加え、ヒジの上手さも見せ、フライ級王者が貫禄の勝利でベスト4へと進んだ。

▶︎次ページは【動画】“破壊神”ロッタン、戦慄のパンチ&ヒジ連打!スミスはなす術なし

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ONE】5.20 全結果 結果 速報=青木真也、内藤大樹、ロッタン出場

・【ONE】ムエタイ世界GP出陣の王者ロッタン、初参戦のスミスに「たった一つのミスが命取りになる」と警戒=5.20

・[その日の試合]“ヒジ被弾で顔面流血”の内藤大樹が悔しい判定負け、“優勝候補”スーパーレックが世界GP準決勝進出

・[その日の試合]青木真也がグラップリングでの再起戦で勝利ならず、19歳の超新星ルオトロに敗北

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別