TOP > 試合結果個別

【THE MATCH】喧嘩マッチはYA-MANが109秒、左フックで芦澤をKO

2022/06/19(日)UP

オープンフィンガーグローブマッチで芦澤竜誠に勝利したYA-MAN

THE MATCH 2022 制作実行委員会
『Yogibo presents THE MATCH 2022』
2022619日(日)東京ドーム(ABEMAにて全試合独占生中継)

▼第9試合 -62.0kg契約 3分3R 延長1R
〇YA-MAN(TARGET SHIBUYA)
KO 11分49秒 ※左フック
●芦澤竜誠(DRAGON FISH)

 最も危険な対決が、オープンフィンガーグローブで実現することとなった。この対戦が決まった時から、2人はSNSや記者会見で舌戦を繰り返し、対戦カード発表会見で乱闘騒ぎに発展。前日計量でも乱闘を起こし、もはや誰も止められない喧嘩マッチの様相となっている。

【フォト】YA-MANのパンチが芦澤にヒット!芦澤がダウンを喫する瞬間

 芦澤はビッグマウスで世間の注目を集めてきたが、2019年6月のK-1で大岩龍矢戦を前に引退を示唆。2020年9月のK-1DX企画『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』に出演し活動を再開。同年12月に、1年4ヶ月ぶりにK-1のリングに復帰。前戦は今年2月『K-1』で西元也史にTKO勝利している。

YA-MANのパンチが芦澤にヒット(会場内のオーロラビジョン映像より)

 対するYA-MANはストリートファイトに明け暮れた10代を経て、キックボクシングをスタート。2021年5月にRISEでスタートしたオープンフィンガーグローブマッチで3連勝を飾り、大晦日のRIZINで皇治に勝利。前戦は今年4月の『RISE ELDORADO 2022』オープンフィンガーグローブマッチで伊藤澄哉にKO勝利した。

 この試合はオープンフィンガーグローブを着用(芦澤は初めて)。契約体重は62kg。YA-MANは63kg、芦澤は60kgで普段試合をしている。

 芦澤は、ラップを歌いながらのいつものパフォーマンスで入場。YA-MANは女性ダンサーとともに叫びながら入場し、会場が最高潮に盛り上がる。

 1R、芦澤が飛び蹴りで入る。YA-MANは、これを迎え撃ち、左、右フック。さらに右フックが入り、ダウンを奪う。立ち上がった芦澤に、YA-MANが冷静に右ローキック。芦澤もローキックを返し、右、左とフックを放つ。YA-MANが右フック。さらにYA-MANの左、右フックでグラつき、倒れる芦澤。YA-MANの左フックが入り、芦澤がダウン。これがまともに入り、レフェリーが試合をストップしてYA-MANのKO勝ちとなった。

ダウンを喫する芦澤(会場内のオーロラビジョン映像より)

 立ち上がった芦澤はYA-MANと抱き合うシーンも。マイクを握ったYA-MANは「あっしー(芦澤)、男だと思いました。62kg、オープンフィンガーグローブという俺の舞台で戦うなんて、気合いと根性すごいなと男として認めていました。今度、タッキー(女子アナ)と3人でデートでもしようか(笑)。1年前、俺のことなんて知らないと思います。天心が神童、武尊が天才、あっしーは歌うまいし。(会場から失笑)そこ、笑うところじゃないから。YA-MANは凡人なんで、気合いと根性でここまで上がってきて。でも凡人でも努力をしてくれば、ここに立てることができる。凡人だと思っている人、YA-MANのようになりたいと思っている人はいないかもしれないけど、努力すればこうなることもできる。この後、天心がやってくれる。武尊もやってくれる。最高のエンターテインメントをご覧ください」と語った。

※この試合はABEMA PPVで配信中(6月19日11:00~6月25日23:59)

▶︎次ページは【フォト】YA-MANのパンチが芦澤にヒット!芦澤がダウンを喫する瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】6.19 天心vs武尊は何時から?無料放送や地上波は?『THE MATCH 2022』生中継・配信情報

・芦澤竜誠とYA-MAN、計量で乱闘!一触即発の挑発合戦に

・乱闘騒ぎの芦澤竜誠「明日あいつ泣かすんで」対するYA-MAN「あんだけ言って逃げたらダサい」

・芦澤竜誠とYA-MANが乱闘、転倒したYA-MANは出血の事態に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別