TOP > 試合結果個別

【RISE】平岡琴が判定勝利、百花を返り討ち

2022/06/24(金)UP

平岡琴が百花に判定勝利

RISEクリエーション株式会社
『RISE 159』
2022年6月24日(金)東京・後楽園ホール
▼第7試合アトム級(-46kg)3分3R延長1R
◯平岡琴(TRY HARD GYM/同級2位)
判定3-0  ※29-28、30-28×2
●百花(魁塾/同級3位)

 平岡は、空手をベースに後ろ回し蹴りなどの技を持つ。最近の試合では男子顔負けの打ち合い上等のスタイルでファンを沸かせている。
 対する百花は、40戦以上のキャリアを誇る経験豊富な選手。RIZINやRISEのリングを中心にキャリアを積んでいる。

 前日記者会見では、平岡が「1回勝っているし、ランキングも下、RISEで大した結果も出していない」などと百花を挑発すれば、百花は「必ずリベンジします」と宣言していた。

 1Rから平岡が左右のローキック、カーフキックを蹴る。平岡の蹴りに対して、百花は左フックを合わせる。

 2R、セコンドの指示で百花がパンチで前に出るが、平岡は三日月蹴り、ローキックのヒット数を増やす。

 3R、平岡はカウンターのパンチからハイキック、バックスピンキック、ヒザ蹴りと多彩な蹴りで攻める。百花も負けじとフックを出すが、単発となってしまう。

 蹴りとパンチのバランスの良さを見せた平岡が判定勝ちを収め、返り討ちに成功した。

●編集部オススメ

・『RISE』6.24 全試合 結果 速報(AKARI vs erika♡の女子王座決定戦ほか)

・[この日の試合]”3児のママ戦士”erika♡が怒涛の攻勢で新女王に! AKARIの美脚は炸裂せず

・[この日の試合]“平成最後の怪物”花岡竜、上位ランカー滉大を判定で下し10連勝!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別