TOP > 試合結果個別

【K-1】初の女子大会、本戦オープニングは19歳RANが快勝!NAOMIをパンチで圧倒する

2022/06/25(土)UP

回転力のあるパンチが武器のRAN

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~』
2022年6月25日(土)東京・国立代々木競技場 第二体育館
▼第1試合/K-1女子フライ級/3分3R・延長1R
○RAN(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO)
判定3-0  ※30-26×2、30-27
●TOODY NAOMI(月心会ラスカルジム)

パンチを振るうNAOMI

 RANは、回転力のあるパンチが武器の19歳。RISEのリングで戦ってきたが、K-1への参戦後は、KANAや真優と対戦している。対するNAOMIは関西の月心会のファイター。

 この試合、NAOMIが前日計量で50gオーバーでクリア出来なかったため、グローブハンデとNAOMIへの減点1から試合開始する。

 1Rからガードを固めるRANが左右のフック、右ローと手数を出して攻める。サウスポーのNAOMIは左のローキックを放つ。2Rになると、NAOMIはボディへの左ミドル。RANが前蹴りで突き放すと、カウンターの右ストレートをヒットさせる。

勝利しラウンドガールと並ぶRAN

 最終3R、NAOMIは逆転を狙い前に出るが、RANも一歩も引かず。アッパー、ボディストレート、カウンターの左フックとパンチで攻め続け、NAOMIを圧倒した。

 勝負は判定となり、ジャッジ3名ともRANを支持。RANが本戦オープニングマッチで勝利し、大会に火を付けた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・『K-1』6.25 女子大会「RING OF VENUS」全試合 結果 速報

・【K-1】女子大会の全試合順決定、メインは王者KANAの防衛戦、セミは菅原美優・MIOらアトム級王座T決勝=6.25

・【K-1】☆SAHO☆、豪州の”冷徹美女”三冠王と対決に「真っ向勝負で絶対に勝つ」=6.25

・【K-1】菅原美優、”きゅんな水着”の計量に見た筋肉アップ!王座獲得なるか

・【K-1】”スラリ長い脚”今年のK-1ガールズ8名が本日初登場!生配信も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別