TOP > 試合結果個別

【K-1】”美女ファイター”チャン・リー、鋭いパンチで17歳新星をKO!リザーバー権獲得

2022/06/25(土)UP

鋭いパンチをヒットさせるチャン・リー

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~』
2022年6月25日(土)東京・国立代々木競技場 第二体育館
▼第5試合/K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R
○チャン・リー(K-1ジム五反田チームキングス)
KO 2R 1分26秒 ※左フック
●紗依茄(月心会チーム侍)

パンチで攻める紗依茄

 リーは、元幼稚園の先生で、格闘技に専念するために覚悟の退職。ここまで14戦のキャリアを誇り、美女ファイターとしても知られる。対する紗依茄は、関西の月心会所属の17歳の新星。ステップを使うテクニシャンだ。

【動画】チャン・リーが相手をKOした瞬間!

紗依茄がダウン

 両者は、21年6月にKrush-EXで対戦しており、その際はリーが判定勝利を収めている。大舞台で、リザーバーの権利を得るのはどちらか。

 1Rから前に出るリーに対して、紗依茄が前蹴り、左ミドル。ステップを踏む紗依茄を、リーが追いかける。ガードを固めるリーは、右ミドルを蹴り込む。

リーがKOボーナス獲得

 2R、サークリングする紗依茄は左ジャブで牽制。すると、距離を詰めるリーが、右ストレートから左フックを強打。これにダメージがあったか、紗依茄がしゃがみ込むようにしてダウン。そのまま紗依茄は、仰向けになりダメージは明らか。レフェリーが試合をストップした。

 リーが紗依茄を返り討ちにし、リザーバーとなった。

※全試合結果はこちら

▶︎次ページは【動画】チャン・リーが相手をKOした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』6.25 女子大会「RING OF VENUS」全試合 結果 速報

・【K-1】初の女子大会、本戦オープニングは19歳RANが快勝!NAOMIをパンチで圧倒する

・【K-1】”きゅんな水着”の菅原美優、仕上げた美ボディで魅せ計量パス!対する19歳松谷は世代交代宣言

・【K-1】”スラリ長い脚”今年のK-1ガールズ8名が本日初登場!生配信も

・【K-1】KANAが初防衛戦、20KO勝利の強打者・フランス選手を「100%KO決着で失神させる」=6.25

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別