TOP > 試合結果個別

【RIZIN】“17歳JKファイター”須田萌里が衝撃の初回一本勝ち!にっせーをアームバー葬

2022/07/02(土)UP

アームバーを極める須田

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.36』
2022年7月2日(土)沖縄アリーナ
▼第3試合 RIZIN MMAルール(49.0kg):5分3R
●にっせー(チームにっせー/アローズエンタテインメント)
一本 1R2分12秒 ※腕ひしぎ十字固め(アームバー)
〇須田萌里(SCORPION GYM)

キックで攻める須田

 女子スーパーアトム級ワールドGPの査定試合の一つとして組まれた一戦。地元のにっせーは、昨年の沖縄大会で勝利。今年3月のDEEP JEWELSで本野美樹と対戦してアームバーで敗北を喫している。

【動画】須田がアームバーで衝撃一本勝ちの瞬間

 対する須田は、高校3年生の17歳JKファイター。柔術紫帯で、腕十字を得意としている。前回は5連勝で大島沙緒里の持つDEEP JEWELSアトム級王座に挑戦したが、アームバーに敗れている。打撃と寝技の対決は、どんな結末が待っているのだろうか。

にっせーが蹴りを入れる

 1R、にっせーは出入りを激しくする。須田は前蹴り。そのまま組みついて引き込む。にっせーは、上からパウンドへ行くと見せかけて離れて下の須田に蹴りを入れていく。一度、須田が立ち上がり、にっせーはフック。組みついた須田は引き込み、下から腕十字。ディフェンスされると須田は、三角絞めに移行。これもにっせーがディフェンスしていたが、須田は再び腕十字に移行して、一本勝ちを収めた。

勝ち名乗りを受ける須田

 マイクを握った須田は、「前回の試合で一本負けしたことが悔しくて、一生懸命、練習して。得意の腕十字で極められて嬉しいです」と挨拶した。

※全試合結果はこちら

▶︎次ページは【動画】須田がアームバーで衝撃一本勝ちの瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.2 全試合 結果 速報(鈴木博昭vs平本蓮、山本美憂vs大島沙緒里ほか)ライジン 試合結果

・『テレビ・配信』7.2「RIZIN.36」鈴木博昭vs平本蓮、山本美憂vs大島沙緒里ほかTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】鈴木博昭vs平本蓮、山本美憂や急遽参戦の昇侍ら全選手が計量パス=7.2沖縄大会

・【RIZIN】地元沖縄のにっせーとJKファイター須田萌里が計量パス、両者カラフル衣装で笑顔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別