TOP > 試合結果個別

【Breaking Down】「朝倉未来チャレンジ」西谷がKO勝利、残り1秒でハイメを沈める

2022/07/17(日)UP

残り1秒でKO勝利を決めた西谷(右)

『Breaking Down 5』(朝倉未来1分大会)
2022年7月17日(日)都内某所

▼【第19試合】ライト級ワンマッチ 70Kg以下
●ハイメ
KO 59秒 ※右ストレート→左フック
○西谷大成

ハイメがパンチを返す

 20代の半分以上を刑務所で過ごしたという地下格闘家のハイメと、プロMMAファイターの西谷が対戦。

【フォト】西谷とハイメのバチバチの激闘シーン

 ハイメは南米ペルーの生まれで、強盗や殺人が頻繁にあるスラム街で育ったという。過去に犯した過ちを反省し、そんな自分でもやり直せることを証明したいと参戦。オーディションの試合で、ボクシングの元東洋バンタム級王者の山本隆寛をハイキック一撃でKOした。

 対する西谷は、朝倉未来と実業家の“青汁王子”三崎優太による若手格闘家育成プロジェクト『朝倉未来1年チャレンジ』出身のプロ選手。DEEPを主戦場にし、プロ4勝5敗の戦績を持つ。

ミドルを当てる西谷

 試合は序盤から西谷とハイメが高速のパンチを振り回すハイスピードな展開。西谷のフルスイングに気押されしたか、ハイメが下がると、西谷がフルパワーのワンツーで前進。
 残り10秒、トリッキーな動きで左フックを当てたハイメだったが、西谷のフルパワーの右ストレートと返しの左を被弾しダウン。試合残り1秒、KO勝利で西谷がプロの意地を見せた。

勝利者賞を手にした西谷(左から2番目)

 西谷は勝利者コメントで「当たり前の結果だと思う。ハイメ選手は殴り合いをしてくる選手だったが、僕も元々、地下格闘技出身だったので、殴り合いは負けない自信があった。気持ちも実力も自分が上だった」と振り返り、これからの連続参戦も要求した。


◀︎全試合結果にもどる

▶︎次ページは【フォト】西谷とハイメのバチバチの激闘シーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・7.17『Breaking Down』全試合 結果 速報(朝倉未来の1分間大会)

・【テレビ・配信】この大会の生中継、放送、配信情報

・安保瑠輝也チャンネルの喧嘩自慢・てるが、元世界3位プロボクサーに蹴りで勝利!未来チャンネルの佐々木へ対戦要求

・元アウトサイダー王者・啓之輔がモハン・ドラゴンに勝利、ピーター・アーツとの対戦を要求

・”会津の喧嘩屋”久保田覚が、『Nontitle』の起業家志望をタコ殴りし勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別