TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】イケメン壱・センチャイジムが海老原竜二をヒザ蹴りで沈める

2022/07/23(土)UP

壱センチャイジム(奥)が海老原竜二(t前)をヒザ蹴り連打で下した

株式会社 Def Fellow
『KNOCK OUT 2022 vol.4』
 2022年7月23日(土)東京・後楽園ホール

▼第5試合 KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級 3分3R・延長1R
〇壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
TKO 3R 0分42秒 ※レフェリーストップ
●海老原竜二(神武館)

海老原はミドルキックで対抗したが

 KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級のもう1試合は、壱・センチャイジムと海老原竜二の異色対決が実現した。壱は、「前回は瑛ちゃん(小笠原瑛作)に負けてしまったんですけど、階級を上げるということなので、この階級は俺が中心になっていきます。“職業イケメン”を卒業する第1戦だと思っています」と、これまでのイメージを一新したいという。

 KNOCK OUT初参戦となる海老原は、NKBバンタム級王者。「団体を背負っているんで、つまらない試合はできない。インパクトを残して、次も呼ばれるように熱い試合をしたい」と抱負を語った。蹴り主体の壱と、アグレッシブに攻める海老原の攻防は見応えがありそうだ。

イケメンぶりを発揮して勝利を収めた壱

 1R、サウスポーの2人は、左ミドルキックを蹴り合う。壱はワンツーで攻撃。海老原は転がるが、ノーダウン。さらにワンツースリーで攻める壱。後半にはヒザ蹴りがまともに入り、海老原が守勢に回ってしまう。

 2R、壱は前蹴り、ヒザ蹴りで攻撃。守勢に回る海老原はパンチを繰り出すも不発に。壱はヒザ蹴りでダウンを奪う。さらに立ち上がった海老原からヒザ蹴りでダウンを奪い、KOまであと一歩だったが、ラウンド終了のゴングに救われる。

 3R、右フックを振り回す海老原。壱は冷静にさばき、ヒザ蹴り連打。レフェリーが割って入り、壱のTKO勝ちが決まった。 勝利を収めた壱は、「今回、KO出ないなと思っていたんですけど、この後、メインまで4試合KOが出ると思います。俺がこの階級を引っ張っていきたいです」と挨拶した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】梅野源治、マッスルボディで計量パス!元自衛隊員・大谷翔司に「ヒジでザクザクに斬る」=7.23

・【KNOCK OUT】渡部太基、”天心vs武尊”後のキック界に「刺激が強いのをぶっ込む」良太郎「意地と意地がぶつかり合う試合に」

・【テレビ・配信】7.23『KNOCK OUT』梅野源治vs大谷翔司など、ゲスト解説にぱんちゃん璃奈=生中継・配信情報

・ぱんちゃん璃奈「一緒にお風呂に入っているような雰囲気を味わえます」1st写真集の見どころ語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別