TOP > 試合結果個別

【RIZIN】阿部大治、サトシの兄マルコスを豪快KOでベルトをアピール

2022/07/31(日)UP

阿部がマルコスをKO!

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『湘南美容クリニック presents RIZIN.37』
2022年7月31日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼第5試合 RIZIN MMAルール 5分3R(80.0kg)
●マルコス・ヨシオ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)
KO 2R 3分2秒 ※右ストレート
◯阿部大治(フリー)

スリーパーを狙うマルコス

 RIZINライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザの兄で、柔術の技術はサトシ以上とも言われるマルコス。REAL Fight Championshipでは初代ウェルター級王者となっており、RIZINでは1勝1敗。今回は2年半ぶりの参戦で勝ち越しを狙う。

 阿部はインターハイで王者となった柔道、J-NETWORK王者となったキックボクシングをベースとするファイター。総合格闘技に転ずるとわずか4戦でパンクラス王者となり、その後はUFC、ONE、DEEPとキャリアを積み、現在はDEEP王座を保持する。こちらもRIZIN1勝1敗で、マルコスと今後のRIZIN中量級の覇権を懸けた一戦となる。

右のパンチをヒットさせる阿部

 1R、左右のストレートを当てていく阿部。マルコスはパンチから組みつき押し込んでテイクダウンを狙う。2度目のタックルでマルコスはバックへ回ってグラウンドに持ち込む。スリーパーを狙い、マウントに変わったが、阿部はここで立ち上がって逃れる。マルコスは1R最後も片足タックルからグラウンドに持ち込むがタイムアップとなる。

 2Rもマルコスはタックルに入るが阿部はこらえ切る。レフェリーが両者をブレイクすると、マルコスは右フックを強振するが阿部はかわし、タックルもやはり切って決めさせない。スタンドへ戻ると阿部は右ストレートでマルコスを打ち倒し、サッカーボールキックもフォローしてKOした。

阿部がKO勝利

 勝利した阿部は「真夏に判定ダメだよ、KOじゃなきゃ」とセコンドについた五味隆典の言葉を引用し、「この階級も俺が先頭に立って引っ張っていくんでベルトお願いします」とアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.31 前日計量 全員パス=女子スーパーアトム級WGPの伊澤星花・浜崎朱加・浅倉カンナ・RENAら

・『テレビ・配信』7.31「RIZIN.37」女子Sアトム級WGP、所英男vs神龍誠、三浦孝太などTV放送・ネット配信・生中継情報

・ガリガリ所英男、アンダー300gで計量パス!神龍は57kgジャストでバキバキの肉体披露

・スダリオ剛が“ド迫力ボディ”でマッスルポーズ!覆面シュレックと睨み合いも

・[本日の試合]YUSHIが2Rスリーパーで一本勝ち、三浦孝太にエール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別