TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【K-1】谷川聖哉がK-Jeeから2度のダウンを奪う!クルーザー“日本人頂上対決”制す

2022/08/11(木)UP

パンチを振るう谷川

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~』
2022年8月11日(木・祝)福岡国際センター

▼第19試合 スーパーファイト/K-1クルーザー級/3分3R・延長1R
●K-Jee(K-1ジム福岡チームbeginning)
判定0-3 ※三者共に25-30
○谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

ハイキックで攻める谷川

 元同級王者K-Jeeは地元・福岡大会には3年連続の参戦。毎回会場を爆発させ、インパクトを残してきた。
 対する谷川は、一撃で相手を沈めるハイキックなど、鋭い蹴り技を誇る空手家ファイター。
 両者とも今年4月のK-1無差別級トーナメントに参戦し、K-Jeeは初戦、谷川は決勝で共にマハムード・サッタリにKO負け。打倒サッタリを目指す両者が、日本ナンバーワンの座を掛けて激突する。

【動画】谷川が強烈なローキックでダウンを奪う瞬間

K-Jeeがダウン

 1R中盤、真っ向からパンチとローで攻めるK-Jeeだが、谷川は冷静に捌く。逆に、谷川のローでK-Jeeの足が流れる場面も。残り30秒、谷川のパンチ連打でK-Jeeが防戦一方に。

 2R、谷川のハイキックでK-Jeeがぐらつく。試合の主導権を握る谷川は、奥足へのインロー、三日月蹴りでダメージを与える。そして、強烈な右インローで、K-Jeeがついにダウン!
 K-Jeeはカウント内で立ち上がるも、その後も続く谷川のハイ、ローと散らす蹴りに防御できない。

谷川の右フックでK-Jeeが2度目のダウン

 3Rも蹴りを中心に攻め続ける谷川。K-Jeeはパンチで勝負したいが、パンチの距離に入る前に谷川のローの餌食に。残り50秒、谷川の右フックにK-Jeeが2度目のダウン。残り10秒、立ち上がったK-Jeeと谷川がノーガードで殴り合う展開で終了のゴング。

 2度のダウンを奪った谷川が判定3-0で勝利。クルーザー級の日本人頂上対決を制した。

▶次ページは【動画】谷川が強烈な右インローでダウンを奪う瞬間

※全試合結果はこちら

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』8.11 全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】8.11『K-1』福岡大会 フェザー級世界最強決定T、K-Jeevs谷川聖哉、石井一成、江川優生など生中継、配信情報

・【K-1】篠田麻里子、橙色のドレスでラウンドガール初体験!「地元福岡で嬉しく思います」

・[この日の試合]”九州最強ヘビー級”丸山公豊、坂本英則を右ストレートで一撃KO!

・[この日の試合]【K-1】元極真世界王者・与座優貴が篠原悠人に圧巻のKO勝利!現王者・朝久泰央にタイトル戦を要求

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別