TOP > 試合結果個別

【ベラトール】ヘビー級注目の対戦は無効試合に、モルダフスキーの偶発サミングでモーリーが続行不可能

2022/08/25(木)UP

注目のヘビー級対決、モルダフスキー(左)とモーリー(右)@BellatorMMAより

Bellator MMA
『BELLATOR 284』
2022年8月13日(日本時間)米国サウスダゴタ州 スーフォールズ
▼ヘビー級
-ヴァレンティン・モルダフスキー(ロシア)
ノーコンテスト1R54秒  ※偶発的なサミングにより
-スティーブ・モーリー(米国)

 モルダフスキーは元暫定王者の同級1位。RIZINの無差別級トーナメントで活躍したヒョードル軍団の一員で、今年1月に正規王者のライアン・ベイダーと王座統一戦で戦ったが判定負け。今回が再起戦となる。

 対するモーリーは同級5位の実力者。身長2m以上の巨漢でキャリア10戦全勝、4KO、6一本とフィニッシュ率100%だ。

 1R、長身のモーリーに対し、ワンツーで懐に入ろうとするモルダフスキー。モルダフスキーに中に入られると、モーリーは時折、ヒザ蹴りを放ち対抗する。
 モーリーの右に合わせ、モルダフスキーがガードで左手を伸ばすと、その指先がモーリーの右目に入るアクシデント!

 ドクターチェックが入るも、目が開けられない様子のモーリーに、試合続行不可能の判断。試合は、偶発性のサミングにより、無効試合となった。

【関連動画】

【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

●編集部オススメ

・8.13『BELLATOR』全試合 結果 速報

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・【UFC】“グラマー柔術美女”ダーン、ビーチでの水着姿も「次戦へ準備は怠らない」マッスルな仕上がり見せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別