TOP > 試合結果個別

【パンクラス】アキラが松本光史にKO勝利でライト級暫定王者に、喜びのドラミング!

2022/09/11(日)UP

アキラのパンチで、松本が後ろに倒れる瞬間

パンクラス実行委員会
『PANCRASE 329』
2022年9月11日(日)東京・立川ステージガーデン

▼メインイベント 第11試合 ライト級 暫定王者決定戦5分5R
●松本光史(M PLATIC/2位/修斗・第12代世界ライト級王者)
KO 3R 1分25秒 ※スーパーマンパンチ→鉄槌連打
○アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/&mosh)
※アキラが暫定王者に

キックで攻める松本

 松本は第12代修斗世界ウェルター級王者。19年10月のONE両国大会では現ライト級王者の久米鷹介に判定負け。その後、修斗の世界王座を返上し20年10月にパンクラスに参戦。3勝1敗の戦績を収めている。

【フォト】アキラの鉄槌連打、ドラミングポーズほか

 対するアキラは超人ハルクのような筋骨隆々の肉体を持つ実力者。五味隆典の一番弟子としてデビューし、現在は石渡伸太郎の元で戦う。今年3月の『RIZIN.34』で大原樹里に判定負けしたが、それまでは4連勝。

 両者は昨年5月に対戦し、その時はアキラがKO勝利した。この暫定王座戦は、現王者の久米が負傷で年内の防衛戦が危ぶまれている為、実施される。

フロントチョークの体勢になるアキラ

 1R、松本が強い圧力で前進。アキラが足をすくいながら右フックを当て、松本を倒す。一気に勝負を決めようとするか、アキラは上から首を抱えフロントチョークの体勢。しかし、松本は冷静に首を抜く。残り20秒、アキラが松本を押し倒し、サイドからヒジを連打する。オープンスコアではジャッジ3者とも10-9でアキラを支持。

 2R、飛び込んで懐に入ろうとするアキラに対し、松本はステップを踏みながら、ジャブ、右ストレート、右ローをコツコツと当てていく。松本が距離を支配した印象のラウンド。ここは、2名が10-9でアキラを、1名が10-9で松本を支持。

ゴリラの“ドラミング”ポーズを決めるアキラ

 3R、アキラが飛び込みながら左のスーパーマンパンチをヒット!松本が大きく後に倒れると、アキラが鉄槌を連打。レフェリーが試合を止めた。アキラは喜びの“ドラミング”ポーズを見せた。

 暫定王者のベルトを手にしたアキラ。勝利マイクで「まだ正規(王者)ではないので、頑張ります」と短く意気込み。正規王者の久米との統一戦に向けて意欲を見せた。

▶︎次ページは【フォト】アキラの鉄槌連打、ドラミングポーズほか

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【パンクラス】9.11 全試合 結果

・“筋肉モンスター”アキラ、計量パスでゴリラのドラミング!元修斗王者・松本光史と暫定王座戦

・女子キックで“アゴを打ち抜く”壮絶なKO劇!顔面流血の相手は倒木ダウン=ブラジルSFT

・【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

・大会へ”クビレ復活”目指すマドレーヌ、闘病中の格闘家に”骨髄バンク”支援のグラップリング戦! 強豪相手にタップした数だけプレゼント企画も=9.24川崎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別