TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】高橋遼伍がスプリット判定で悔しい3連敗、ヒット奪うもイエローカード2枚に泣く

2022/10/01(土)UP

高橋(左)がスプリット判定で3連敗、納得のいかない表情を浮かべる©️ONE

ONE Championship
『ONE Fight Night 2』
2022101日 (土・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム
▼総合格闘技 フェザー級
●高橋遼伍(日本)
判定 1-2
○オ・ホテク(韓国)

バックを取る高橋©️ONE

 高橋は修斗の元環太平洋フェザー級王者にして日本MMAを代表する実力者。強力なカーフキックを武器に多くの強豪を倒してきたが、現在2連敗中。今回はなんとしても勝ちたいところだ。

 対するホテクは今回ONE初参戦の選手。現在6連勝中で、キャリア8勝のうち7フィニッシュ(2KO・5一本)と高い決定力を誇る。

 1R、ホテクがワンツー、右ローで先制するが、高橋は右カーフキックを数発ヒットさせ効かす。しかしホテクの左フックが入り、高橋は後退する場面が。

ヒザ蹴りを放つ高橋

 2R、高橋が右のカウンターでフラッシュダウンを奪う。スクランブルから高橋は立たせてスタンドへ。前蹴り放つホテクに、高橋は左フックのカウンター。高橋が右カーフキックでホテクのバランスを崩す。カウンターが決まるが手数は少ない印象の高橋。カウンター待ちが消極的として、レフェリーからイエローカードが提示される。

 3R、開始にレフェリーが高橋に積極的に攻めることを促す場面が。その後、高橋の戦いが消極的と判断され、再びイエローカードが提示。高橋は右フック、アッパー、右カーフキックを的確にヒット。カーフキックでホテクの足が流れる場面もあったが、高橋はフィニッシュできず。

 ジャッジは割れ、2-1でホテクが勝利。高橋は悔しい3連敗となった。

▶︎次ページは【動画】高橋のカーフキックで、ホテクがバランスを崩す

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・10.1『ONE』全試合 結果 速報=ジンナンvsアンジェラ、高橋遼伍ほか

・【テレビ・配信】10.1『ONE』高橋遼伍出場、ジンナンvsアンジェラなど、放送、配信情報

・[この日の試合]元K-1王者のグレゴリアン、オズカンを撃破し再起戦勝利!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別