TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】ジンナンが宿敵アンジェラとの死闘を制す、7度目の防衛に達成!

2022/10/01(土)UP

ジンナン(左)がアンジェラとの死闘を制す©️ONE

ONE Championship
『ONE Fight Night 2』
2022101日 (土・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼メインイベント 女子ストロー級世界タイトルマッチ
○ション・ジンナン(中国/王者)
判定3-0
●アンジェラ・リー(シンガポール/アメリカ/挑戦者)
※ジンナンが7度目の防衛に成功。

左を当てるジンナン©️ONE

 両者は過去2度の対戦経験を持つ因縁のライバル。1度目は19年3月の女子ストロー級タイトルマッチで、王者ジンナンにアンジェラが挑戦したが、最終5RにジンナンがTKO勝利し王座防衛。2度目は同年10月のアトム級タイトルマッチ。今度はアンジェラのベルトを掛けて、ジンナンが挑戦する形となったが、アンジェラが最終5Rにリアネイキッドチョークを極めてリベンジに成功した。

 3度目の対戦となる両者。ジンナンは自身の持つストロー級のベルトをかけて、7度目の防衛戦へ挑む。一方のアンジェラにとっては、2階級制覇を狙う戦いだ。勝利の女神が微笑むのはジンナンか、アンジェラか。

アンジェラがダウン©️ONE

 1R、サークリングするジンナンをアンジェラを追う展開。ジンナンが右フックでダウンを奪う。続けて、ジンナンは右のオーバーハンド、右フックをクリーンヒットさせて、アンジェラに尻もちをつかせる。ジンナンのラウンドとなった。

 2R、組み付くアンジェラがジンナンを金網に詰めると組んでのヒザ蹴りを連打。そこからダースチョークと得意なパターンで盛り返す。アンジェラは前蹴り距離を詰めて、シングルレッグを仕掛ける。

アンジェラのパンチもジンナンにヒット!©️ONE

 3R、タックルを切ったジンナンが右のパンチをヒット、追い討ちをかけるがアンジェラは距離を取って耐える。アンジェラが飛び込んでの右ミドル。アンジェラのシングルレッグを交わしたジンナン。アンジェラが右ハイキックをヒット、組んでのヒザを連打する。

 4R、緊張感のあるスタンドの攻防から、アンジェラは組んでの首相撲。カウンター狙いのジンナンにアンジェラはミドルで応戦。右のオーバーハンドを放つジンナンに、アンジェラは組み付いてのヒザ蹴り、ダブルレッグでテイクダウンを仕掛けるもゴングに。

勝利したジンナン©️ONE

 5R、見合った状態からアンジェラが右ストレートで飛び込み、組み付くと大内刈でテイクダウンに成功。 ジンナンは立つが、すかさずバックに付く。これが外れると、ジンナンは右フック、アンジェラはスーパーマンパンチ。お互い気の強さを見せ、アンジェラは右ハイ、ジンナンは距離と取ってのカウンター狙い。終了のゴングが鳴った。

 ジャッジは3者とも序盤に大きな見せ場を作ったジンナンを支持。ジンナンが因縁の対決を制して、7度目の王座防衛を達成した。

▶︎次ページは【動画】ジンナンの強打が爆発!アンジェラがダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・10.1『ONE』全試合 結果 速報=ジンナンvsアンジェラ、高橋遼伍ほか

・【テレビ・配信】10.1『ONE』高橋遼伍出場、ジンナンvsアンジェラなど、放送、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別