TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【BreakingDown】啓之輔が、元ボクサー・飯田将成に逆転KO勝利!「朝倉未来とやって引退したい」

フォロー
2022/11/03(木)UP

啓之輔が逆転KO勝利

『BreakingDown6』
2022年11月3日(木・祝)都内某所

▼第32試合 ウェルター級スペシャルワンマッチ75Kg以下
●飯田将成
KO ※中段左ヒザ蹴り
〇啓之輔

飯田がパンチで啓之輔を仰け反らせる

 元アウトサイダー王者・啓之輔が、第5回大会でブレイクした元ボクサーの飯田と対決。

 啓之輔は柔術をバックボーンに、アウトサイダーで”キング・オブ・アウトサイダー格闘彫師”として名を馳せた。第4回大会では、ブレイキングダウン ミドル級T王者・井土徹也に判定負けも善戦、第5回大会ではK-1で活躍したモハン・ドラゴンに勝利した。

スタンディングダウンを喫した啓之輔

 対する飯田は元ボクシングランカーで、キック試合にも出場経験がある。第5回大会ではにっけん君を18秒でKOし、その強さと反面、落ち着いたイケメンぶりからも一躍人気者となった。

 初手、啓之輔が繰り出した右ローに合わせて、飯田が右ロングフックをヒット!
 グラついて下がる啓之輔に、容赦なく飯田が左右のフック連打で追う。さらに飯田の右がヒットすると、啓之輔はケージ際でスタンディングダウンを取られる。苦笑いの啓之輔。

飯田が悶絶ダウン

 組んではヒザの啓之輔だが、離れ際にすぐさま、飯田が左フックを合わせる。啓之輔は効いてしまい、下がってクリンチ。

 離れると、飯田がパンチを振るうが、啓之輔が飯田の空いた腹に左ヒザ蹴り!モロに入り動きが止まる。
 それでも左フックを振るう飯田だが、またしても啓之輔がカウンターで腹に左ヒザ!完全に入り、飯田が悶絶ダウン。続行不能と見て、レフリーが試合を止めた。

ダウンし立ち上がれない飯田

 啓之輔がアウトサイダーvsブレイキングダウンの大将戦で、見事KO勝利を飾って見せた。

 啓之輔はマイクで「飯田が勝つと思ってたやつ、お前らアウトサイダーなめんじゃねえよ」とご満悦だ。
 続けて「ちょっとアウトサイダーが負けちゃったからでかいこと言えないけど、俺がアウトサイダーだから。朝倉さん、次は誰とやればいいんですか。YA-MANとでもやればいいんですか」と審査員席のYA-MANを指名する。

YA-MAN、朝倉未来へ対戦要求する啓之輔

 朝倉いわくYA-MANは「諸事情で無理」とのことだが、YA-MANも「憧れの人なんですよ。不良の中で。やってみたい気持ちはありますよ」と返す。
 さらに啓之輔は「YA-MANとやって、最後、朝倉未来とブレイキングダウンでリベンジマッチやらせてもらって引退したいです。朝倉さん、どうか僕の思いを受け取ってください」と朝倉未来にラブコールする。

 朝倉は「僕はいつでもいいですよ」と笑顔でアンサーした。この2人がブレイキングダウンで交わる日が来るのだろうか。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・11.3『BreakingDown』全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】11.3『BreakingDown6』生中継、放送、配信情報

・BreakingDown ニュース、オーディション、速報、動画、試合結果 など

・こめおの挑発に黒石が一蹴、BreakingDown vs アウトサイダーの行方は!? 明日決戦

・椅子投げ事故発生、前日会見で“会津の喧嘩屋”久保田がアドリブまさおにケガをさせ試合中止に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 新着情報 > 試合結果個別