TOP > 試合結果個別

【ONE】KSW2階級王者ソルディッチが金的攻撃に悶絶!待望のデビュー戦はまさかのノーコンテストに

2022/12/03(土)UP

偶発性の金的攻撃に悶絶するソルディッチ©️ONE

ONE Championship
『ONE FIGHT NIGHT 5』
2022年12月03日(土)フィリピン・マニラ モール・オブ・アジア・アリーナ
▼ウェルター級
-ロベルト・ソルディッチ(クロアチア)
ノーコンテスト ※ラマザノフの偶発性ローブローにより
-ムラド・ラマザノフ(ロシア)

テイクダウンを奪うラマザノフ(右)©️ONE

 ソルディッチは欧州最大級のポーランドMMA団体「KSW」で2階級を制覇したMMAトップファイター。”ロボコップ”の異名をもち、20の勝利のうち90%のフィニッシュ率(17KO・1一本)を誇る。今回がONE初参戦となる。

 対するラマザノフは14年2月のデビュー以来11戦全勝のレコードを持つダゲスタン共和国出身のファイター。20年2月のONE参戦以来3戦全勝と波に乗る。

 試合は1R、サウスポーに構えるソルディッチが中心に陣取り右ローでけん制。ラマザノフは体を上下に揺らすフェイントから低いシングルレッグ。ソルディッチをケージに押しつけグラウンドへ持ち込む。

ヒザ蹴りが下腹部に入り苦悶の表情のソルディッチ©️ONE

 立ち上がりたいソルディッチだったが、右手を腰に回したラマザノフの左ヒザが下腹部を直撃。強烈なローブローを受けて声を上げて苦しむソルディッチ。

 試合は中断し約3分の休憩時間を経たが、ソルディッチの回復見られず、試合は中止に。待望の参戦となったソルディッチのONEデビュー戦はノーコンテストに終わった。

▶︎次ページは【動画】これは痛い!ヒザ蹴りが下腹部に入り、ソルディッチが悶絶

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】12.3『ONE FIGHT NIGHT 5』デ・リダーvsマリキンの世界タイトル戦など生中継、放送、配信情報

・【テレビ・配信】12.3『ONE 164』パシオvsブルックスのタイトル戦など生中継、放送、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別