TOP > 試合結果個別

【ONE】元王者ブランドン・ベラがKO負けで現役引退!RIZINにも参戦のアリアックバリが2戦連続KO

2022/12/03(土)UP

元世界王者ブランドン・ベラが現役引退©️ONE

ONE Championship
『ONE 164』試合結果
2022年12月3日 (日本時間)フィリピン・マニラ モール・オブ・アジア・アリーナ
▼第9試合 ヘビー級
●ブランドン・ベラ(フィリピン)
KO 1R3分37秒 ※パウンド連打
○アミル・アリアックバリ(イラン)

真っ向勝負するベラ(左)©️ONE

 ベラはUFCで長らく活躍し、ジョン・ジョーンズやマウリシオ・ショーグンらとしのぎを削ってきた世界トップの強豪。15年12月にONE2戦目でポール・チェンを初回KOで下し、ONEヘビー級世界王者となった。その後、関根“シュレック”秀樹、マウロ・セリーリを同じく初回KOで沈め、2度の防衛に成功したが、昨年5月の3度目の防衛戦でインド系カナダ人初の五輪代表選手アルジャン・ブラーにTKO負け、王座陥落となった。

アリアックバリのパウンドを貰いベラはTKO負け©️ONE

 対するアリアックバリはアマレス・グレコローマン世界選手権で2度の金メダルを獲得したイランの国民的英雄。15年にMMAデビューし、キャリア11勝の内8つのKO勝ちを誇るフィニッシャー。16年大晦日のRIZIN無差別級トーナメントでは決勝でミルコ・クロコップにKO負けしたが、その名前を世界に響かせた。そして昨年にONE参戦。2戦連続KO負けするも、前戦となる今年8月にTKO勝利し復活をアピールした。

 1R、ベラがジリジリと前に出ながら左ロー、左ロングフック。アリアックバリがタックルを仕掛けるも距離が遠い。ベラのミドルに合わせてアリアックバリは左右フックをカウンターで合わせる。

ファンに別れを告げるベラ©️ONE

 ベラのバックステップに合わせアリアックバリがタックルを仕掛けテイクダウン。上を取ったアリアックバリがヒジを落とし、後ろを見せたたベラへパウンドの連打を浴びせる。亀になって動かなくなったベラを見たレフェリーが割って入り、アリアックバリがKO勝利。この勝利でアリアックバリは2連勝。試合後のマイクでは現王者のアルジャン・ブラーに対戦要求を叩きつけた。

 その後、マイクがベラに向けられると、本大会を最後に引退を宣言。マットへグラブを置き、地元フィリピンの観客の声援に応えながらケージを去った。

▶︎次ページは【動画】アリアックバリがベラにパウンドKO勝利!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・王者パシオが地元フィリピンで4度目の防衛へ、元UFCブルックスと激突!=12.3

・12.3『ONE 164』全試合 結果 速報=パシオvsブルックスのストロー級世界タイトル戦ほか

・【テレビ・配信】12.3『ONE 164』パシオvsブルックスのタイトル戦など生中継、放送、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別