TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【BreakingDown】こめお、再々延長の消耗戦でアウトサイダー高垣勇二に勝利!「BDの顔として暴れる」

2022/12/04(日)UP

こめお(左)と高垣は互いに譲らぬ打ち合いを展開した


『BreakingDown6.5』(ブレイキングダウン 6.5)

2022124日(日)都内某所
▼第6試合 フェザー級ワンマッチ64kg以下
○こめお
再々延長判定3-0
●高垣勇二

【フォト8枚】こめおと高垣の激闘

こめお(右)と高垣が怒涛の打ち合いに

 こめおと『THE OUTSIDER』レジェンド選手・高垣勇二の因縁の対戦が早くも実現。 両者は前回の『BreakingDown 6』のオーディションで掴み合いの乱闘を演じ因縁が生まれた。

 両者ともに前戦で敗れており、こめおはアウトサイダーの黒石高大に延長戦でハイキックでダウンを奪われ判定負け、高垣は少林寺拳法の山川そうきとの怒涛の打ち合いで終了間際にクリーンヒットを許しダウン、すぐに立ち上がるもタイムアップで判定負けを喫している。

高垣の蹴り

 試合は開始すぐ、先に入ったこめおが左右のパンチを振りながら前進。高垣は遠目の距離からワンツーを伸ばす。カウンター狙いの動きを見せるこめお。判定は三者ともににドローで30秒の延長戦へ。

 前に出る高垣に対し、こめおは左右の拳を振るとクリーンヒットが見られる。しかし、延長の判定はここでも3者ともにドロー。更に30秒の再延長戦へ突入。

 前に出る高垣に対し、カウンター狙いのこめおのパンチは浅い。すると、再延長の判定も3者ともにドロー。遂に再々延長戦へ。

こめおのフックがヒット

 ここで前に出るこめお。至近距離で殴り合うと、首相撲でヒザ蹴りなど技術を見せる。お互いダウンがないまま、タイムアップ。しかし、疲労困憊でコーナーに戻ると座り込む両者。

 判定はこめおが判定3-0で勝利。こめおは勝利マイクで「マジで疲れるけど、この一戦に賭けてて、(朝倉)海君のところできつい練習積み重ねて、今日ようやくこういう結果が出せました。これからもブレイキングダウンの顔として暴れるので、応援お願いします」と、喜びを語った。

▶︎次のページは【フォト8枚】こめおと高垣の激闘

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・12.4『Breakingdown6.5』ポーランドの刺客vsてる、高垣勇二vsこめおなど全試合結果速報

・【テレビ・配信】12.4『Breakingdown6.5』(ブレイキングダウン)生中継、放送、配信情報

・瓜田純士がコロナ感染、5日間は外出禁止で仕事NGに!12.4”BreakingDown”ゲスト出演に期待も微妙に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別