TOP > 試合結果個別

【BreakingDown】Krush参戦の冨澤大智、卓越したテクニックで“トルネード”としぞうに完勝!

2022/12/04(日)UP

富澤が鬼気迫る顔でパンチを繰り出す

『BreakingDown6.5』(ブレイキングダウン 6.5)
2022124日(日)都内某所
▼第5試合 フェザー級ワンマッチ62kg以下
●としぞう
判定0-3
○冨澤大智

パンチで入るとしぞう

 “トルネード”としぞうとKrush参戦の冨澤大智が激突。

【フォト】気迫の富澤がパンチで圧力かけ勝利!試合写真5枚

 としぞうはボクシング歴6年で“BAD END”、“ブレイキングドリーム”が決め台詞の人気BD選手。大方の予想を裏切り、元K-1トレーナーの小倉將裕を下すと、前戦ではABEMAの“亀田興毅に勝ったら1000万円企画”のジョーブログから延長戦でダウンを奪い勝利した。

 対する冨澤はK-1グループの『Krush』で2戦全勝のストライカー。前戦はDEEP参戦のヒロヤとMMAルールで対戦し判定負けした。

富澤が判定勝利

 試合は遠い間合いから飛び込む両者。パンチで入るとしぞうに対し、冨澤はミドルやヒザ蹴りから入り、パンチのクリーンヒットを入れ続ける。としぞうに大きなダメージはないものの、気迫に溢れた冨澤が強い圧力で試合を制した。

 判定3-0で冨澤が勝利。冨澤は勝利者マイクで「僕は強い、としぞうは弱い、今はそれが全てです。何回でも挑んできてください」とコメントした。

▶︎次ページは【フォト】気迫の富澤がパンチで圧力かけ勝利!試合写真5枚

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・12.4『Breakingdown6.5』ポーランドの刺客vsてる、高垣勇二vsこめおなど全試合結果速報

・【テレビ・配信】12.4『Breakingdown6.5』(ブレイキングダウン)生中継、放送、配信情報

・瓜田純士がコロナ感染、5日間は外出禁止で仕事NGに!12.4”BreakingDown”ゲスト出演に期待も微妙に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別