TOP > 試合結果個別

【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】“日本最強の柔術黒帯”イゴール・タナベ、“狂獣”マヌーフにヒールフックで一本勝ち!

フォロー 友だち追加
2022/12/28(水)UP

寝技をかけ続けたイゴール(右)

INOKI BOM-BA-YE 巌流島事務局
『INOKI BOM-BA-YE × 巌流島』
20221228日(水)東京・両国国技館
▼第9試合 令和猪木軍vs世界格闘技軍 9対9マッチ
大将戦 MMAルール 5分3R 92kg契約
〇イゴール・タナベ(柔術/ブラジル)
一本 1R 1分58秒 ※ヒールフック
●メルビン・マヌーフ(キックボクシング/オランダ)

タックルを潰すマヌーフ

 イゴールは『INOKI BOM-BA-YE』の第1回⼤会が開かれた2000年⽣まれの22歳。日系ブラジル⼈で⾝⻑184cm、体重90kgの体格を持ち、柔術界では「日本最強の黒帯」と呼ばれるほどの実⼒者だ。3年連続全⽇本ブラジリアン柔術日本一、またノーギでも2年連続でゴールドメダリストに輝いており、さらにヨーロピアンやパンアメリカン、ムンジアルなどのメジャー柔術トーナメント優勝など、常に上位3位に⼊るという快挙を成し遂げた。

【フォト】多彩な寝技を仕掛けるタナベ

ヒールフックを極めるイゴール

 対するマヌーフは元Cage Rage世界ライトヘビー級王者、元IT’S SHOWTIME 85kg MAX世界王者。HERO’S、DREAM、K-1などで活躍し、その人間離れした身体能力や相手を一発でKOする豪打から“狂獣”などのニックネームで多くの日本のファンに愛された。今年9月の『BELLATOR 285』で元UFCのヨエル・ロメロにKO負け。ここで引退宣言をしたが、今大会の参戦を決めた。

 1R、イゴールはタックルを仕掛けると、マヌーフがそれを潰しトップキープ、マヌーフは上からパウンドを数発放つ。

 下からマヌーフのパンチをディフェンスをしつつ、流れるように三角絞め、アームバーと攻め続けるイゴール。何とかマヌーフは逃れるが、即座にイゴールが足関節へ。イゴールがヒールフックをがっちりと極め切って、圧巻一本勝ちを収めた。

イゴールが勝利

 イゴールは「この試合決まった時、めっちゃ怖かったんですけど、ここでビビったらこの先もやっていけないと思って、2戦目ながらやることに決めました。(マヌーフが)打撃が強いので、死んだらどうしようと思っていた。本当にみんなのおかげで勝てた。来年も格闘技を盛り上げていくので、来年もよろしくお願いします」とアピールした。

▶︎次ページは【フォト】多彩な寝技を仕掛けるイゴール

※全試合結果はこちら

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】12.28 全試合 結果 速報(柴田勝頼vsトム・ローラー、イゴールvsマヌーフ、木村ミノルvs矢地ほか)

・【テレビ・配信】12.28『INOKI BOM-BA-YE × 巌流島』柴田勝頼vsトム・ローラー、イゴールvsマヌーフ、木村ミノルvs矢地祐介など生中継・放送・配信情報

・激闘必至の大将戦!“狂獣”マヌーフが「奴の思い通りにはいかない」と怒り、イゴールは一本勝ち宣言

・元K-1王者・木村ミノル、豪腕フックで戦慄の66秒殺KO!矢地祐介が一撃で失神

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る
●新着情報

TOP > 試合結果個別