TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】最強決定戦は衝撃のKO決着!元K-1王者アラゾフ、スーパーボンを豪打で沈め新王者に、2階級制覇の野望も

フォロー 友だち追加
2023/01/14(土)UP

アラゾフがスーパーボンにKO勝利し、新王者に©️ONE

ONE Championship
『ONE FIGHT NIGHT 6』
2023年1月14日 (土)タイ・バンコク インパクト・アリーナ
▼メインイベント フェザー級キックボクシング世界タイトルマッチ
●スーパーボン(タイ/王者)
KO 2R1分3秒
◯チンギス・アラゾフ(アゼルバイジャン / ベラルーシ/挑戦者)
※アラゾフが新王者に

 スーパーボンはブアカーオの弟子で、2016年度クンルンファイト70kgトーナメント優勝者。21年10月のONEフェザー級キックボクシング世界王座決定戦では、70kg最強の称号を持つジョルジオ・ペトロシアンに2R右ハイキックでKO勝利し、初代同級世界王者に輝いた。昨年3月には、新生K-1でも王者となりGLORYライト級王者だったマラット・グレゴリアンを完封し、初防衛に成功した。

 対するアラゾフは17年6月に新生K-1の第2代-70kg王座決定トーナメントを制覇。ONEでは21年10月に開幕したフェザー級キックボクシング世界グランプリの1回戦でサミー・サナ、準決勝でナタウットにいずれもKO勝利。決勝戦でシッティチャイに判定勝利し優勝した。

 1R、アラゾフはスイッチして左ミドル。スーパーボンは前蹴り、右ロー。柔らかい動きのアラゾフは左ボディフックを当てると、スーパーボンの右ローに合わせ、右ストレートをクリーンヒットさせる。

 2R、スーパーボンが開始すぐにミドルを連打しリズムを作ろうとする。しかし、アラゾフがスーパーマンパンチでスーパーボンをグラつかせると、右フックを強打!直撃したスーパーボンが豪快に後方に倒れる。

 意識が朦朧とした状態で完全にダメージが残るスーパーボン。アラゾフは畳み掛ける様に連打し、スーパーボンが再びダウン。何とか立ち上がるも、アラゾフの右拳が顔面を打ち抜き、スーパーボンを豪快に沈めた。

 12連勝で無敵の強さを誇っていたスーパーボンに何もさせず、アラゾフが圧巻のKO勝利。WGP制覇と共に新王者のベルトも手にした。

 最強決定戦で劇的なKO勝利を飾ったアラゾフにはファイトボーナスの5万ドル(650万円)が贈呈。勝利マイクでは、支えてくれたチーム、家族、ファンに感謝の気持ちを述べると、一つ上のライト級のベルトも狙うと、2階級制覇の野望もぶち上げた。

▶︎次ページは【動画】アラゾフの豪打が爆発!あのスーパーボンが壮絶ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・1.14『ONE』全試合 結果 速報=スーパーボンvsアラゾフ、ロッタン、佐藤将光など

・【テレビ・配信】1.14『ONE』スーパーボンvsアラゾフのタイトルマッチ、ロッタン、佐藤将光など生中継・放送・配信情報

・【ONE】世界GP覇者アラゾフ、驚きの背筋でマッスルポーズ!王者スーパーボンはKO宣言=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別