TOP > 試合結果個別

【BreakingDown】せりなが番狂わせの敗北、得意の蹴りを出せず、試合後は担がれ退場

フォロー
2023/02/19(日)UP

せりな、まさかの敗北

BreakingDown株式会社
『喧嘩道 presents BreakingDown7』
2023219日(日)千葉・幕張メッセ
▼第24試合 ストロー級ワンマッチ51kg以下
●せりな
延長判定0-5
〇杉田風夏

 せりなは第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会優勝、KWF第31回ヨーロッパ極真空手道選手権大会14~15歳女子50キロ級優勝など空手で輝かしい実績を誇り、第6回大会では極真館ジュニア世界王者・いわちを完封し勝利している。現在は朝倉未来と選手契約を交わし、日々練習を積む。

 対する杉田は、3人の子供を育てる主婦。12歳から空手を始めて、17歳の時に極真空手の全国大会で3位入賞、ムエタイ3戦2勝という格闘技歴を持つ。家事、子供の世話、寝かしつけてからウエイトトレーニングなどをこなしつつ、今回のチャンスにかける。

 試合は前脚での横蹴り、前蹴りで先手を取るせりな、上段前蹴りもヒットする。杉田は詰めてパンチを打とうとするも、クリンチされてしまう。最後はせりなが左フックをヒットさせる。判定は1-0でせりな、延長戦へ突入する。

 ゴング直後、杉田の前蹴りでせりながこけるが、立ち上がる時によろえけている。ヒザを痛めたか。その後は得意の蹴りが全く出ないせりな。杉田の怒涛のパンチに組んでは止めるだけの展開に。

 よろけながら立ち上がるせりなに、容赦なく速攻をかける杉田。

 判定は5-0で杉田。杉田は笑顔で挨拶したあと、崩れ落ち一人では立ち上がれない。どうやら左ヒザを痛めたようだ。せりなは、スタッフらに担がれながら退場した。

▶︎次ページは【フォト】せりなと杉田の激闘、せりなが足を負傷し、抱えられてケージの外へ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・2.19『BreakingDown』全試合 結果

・【BreakingDown】ラッパーSATORUが襲撃騒動“てる”戦中止に!朝倉未来「動画上げている間に連絡するのが筋」不信感も

・ピーター・アーツの娘、モンタナが計量パス

・【テレビ・配信】2.19『BreakingDown7』(ブレイキングダウン)生中継・放送・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別