TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】現王者・心直がMASA BRAVELYにまさかの敗戦、ヒジを効かされる

2023/03/05(日)UP

ヒジをヒットさせたMASA(左)

株式会社 Def Fellow
MAROOMS presents「KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT “BLAZE”」
2023年3月5日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館

▼第3試合 KNOCK OUT-RED -53.0kg契約 3分3R・延長1R
●心直(REON Fighting sports GYM)
判定0-3 ※29-30、28-30、28-29
〇MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)

強烈なパンチを被弾する心直(左)

 心直は日本屈指のテクニシャン・健太の愛弟子。ジュニア時代はNJKFアマチュア大会で45kg級王者に輝いており、サウスポーから繰り出すバランスの良い蹴りとパンチを武器とする。昨年12月に無敗の乙津陸を下して、第2代KNOCK OUT-REDスーパーフライ級王者となった。戦績は18戦8勝8敗2分。

 対するMASAは、30戦のキャリアを誇るムエタイファイター。元M-1 JAPANバンタム級王者、元WMC日本Sフライ級王者、スックワンキントーンSフライ級王者、WPMFインターナショナルSフライ級王者の肩書を持つ。様々な栄冠を成し遂げてきたタイトルコレクターだ。

MASAが判定勝利

 1R、お互いにサウスポーでロー、ミドルの蹴り合い。心直は左のカーフキックを多用し、カウンターの左ストレートをヒットさせる。前に出るMASAは左ミドルで応戦し、右フックを当て返す。心直は足をすくって、MASAをこかせた。

 2R、前蹴り、カーフキックを蹴り続ける心直。MASAが一気に距離を詰めて、フックを強打。心直は冷静に前蹴り、ローで応戦するが、終盤まで前に出続けるMASAの蹴りの手数が増えてきた。

勝利したMASA

 3R、MASAが前進してフックで先制。近距離ではお互いヒジ打ちの応戦。首相撲からのヒザ蹴りを見舞うMASA、心直は細かいカウンターの左を狙う。すると、MASAが近距離で左ヒジ打ちをヒット。心直は脳が揺れたか、崩れかけるが何とか耐える。左フックで応戦する心直だが、MASAの前蹴りでこかせられてしまう。

 ジャッジは明確な差を付けたMASAを3者とも支持。現役王者の心直を打ち負かした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・3.5『KNOCK OUT』全試合 結果 速報

・【フォト】ぱんちゃん“1年ぶりの肉体美”、“土木ネキ”坂本瑠華の鍛えた美ボディ

・【テレビ・配信】3.5『KNOCK OUT』鈴木千裕、龍聖、木村ミノル、ぱんちゃん璃奈 ほか 生中継・放送・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別