TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】無敗パンクラス王者・山北渓人、デビュー戦で快勝!無尽蔵スタミナで元王者シウバを圧倒

2023/03/25(土)UP

グラウンド膝を放つ山北©️ONE

ONE Championship
『ONE FIGHT NIGHT 8』
2023年3月25日(土・日本時間)シンガポール・インドア・スタジアム
▼ストロー級
●アレックス・シウバ(ブラジル)
判定0-3
〇山北渓人(日本)

シウバからバックを取る山北©️ONE

 ONE初参戦となる山北は専修大学レスリング部出身で、20年ネオブラッド・トーナメントのストロー級優勝者。パンクラスで3戦3勝を飾ると、21年2月に行われた『Road to ONE』に参戦し、修斗世界ランク8位の安芸柊斗にTKO勝利。昨年7月に王者・北方大地を下し、7戦無敗のままパンクラス・ストロー級王座を戴冠した。

 対するシウバは柔術世界選手権を制し、12年にONEデビュー。17年に当時の王者・内藤のび太を下して王者となったが、翌年のリマッチで内藤に王座を獲り返された。戦績は11勝8敗だが、11勝のうち9勝は一本勝ち。アームバーを得意とするフィニッシャーだ。

スタンド打撃でシウバをぐらつかせる山北©️ONE

 1R、左フックからタックルで山北がテイクダウンに成功。しかしシウバはハーフガードから潜り込むように足をすくって山北を崩すとさらに三角絞め、オモプラッタとサブミッションを仕掛け、逃げた山北の上を取る。
 しかし山北もすぐ上を取り返すと強いパウンド、ヒザを叩き込む。シウバは攻撃をもらいながら再び上を取り、サイド、マウントとポジションを移行する。

 2R、山北が右のフックを連続で当てシウバを下がらせる。さらにタックルに来たシウバを潰してパウンド、ヒザを当てる。シウバはスクランブルに持ち込んで上を取るが、山北はレスリングの強さを見せすぐに上を取り返す。

山北がONEデビュー戦勝利!©️ONE

 3R、すぐに山北がタックルでテイクダウン。バックに着くがシウバは回転して上を取り返すと、ハーフガードからバックを奪取。完全に4の字フックを組まれた山北だが、そのまま立ち上がりシウバを前に落として脱出すると、最後はタックルでテイクダウンして試合を終えた。

 判定は3-0で山北。元王者が得意とするグラウンドで真っ向勝負。運動量で競り勝ってONEデビュー戦を飾った。

▶︎次ページは【動画】山北のパンチ連打!シウバ をぐらつかせた瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・3.25『ONE』全試合 結果 速報=ハム・ソヒvs平田樹、アレックス・シウバvs山北渓人ほか

・【テレビ・配信】3.25『ONE』ハム・ソヒvs平田樹、山北渓人ほか生中継、放送、配信情報

・【ONE】平田樹、計量パスでビキニ姿のマッスルボディ!雪辱のソヒ戦へ「ぶちかましです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別