TOP > 試合結果個別

【RIZIN】“寝技師”摩嶋一整、衝撃の“失神”一本勝ち!芦田崇宏をヴォンフルーチョーク葬

フォロー 友だち追加
2023/05/06(土)UP

チョークを仕掛ける摩嶋(上)

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.42』
202356日(土)東京・有明アリーナ
▼第7試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)
●芦田崇宏(BRAVE)
一本 1R 4分43秒 ※ヴォンフルーチョーク
〇摩嶋一整(毛利道場)

摩嶋(上)が得意の寝技に持ち込む

 芦田は元DEEPフェザー級王者。RIZINフェザー級では萩原京平に一本勝ち(20年9月)の後、金原正徳にTKO負け(21年10月)、カイル・アグォンに判定負け(22年4月)と連敗となったものの、続く22年10月の中田大貴戦で判定勝利し2年ぶりのRIZIN白星を上げた(22年8月にDEEPでは今成正和に判定勝利している)。

【フォト】摩嶋のチョークがガッチリと極まる瞬間

 第3代Rebel FCフェザー級王者の摩嶋は多彩かつ強力な極め技を持つが、20年8月に斎藤裕にTKO、21年3月クレベル・コイケに一本、22年4月に金原正徳にTKOといずれも破れておりRIZINでは3連敗中。4度目の参戦で初勝利を目指す。

勝利した摩嶋

 摩嶋は大外刈りで芦田をテイクダウン。そこから得意の寝技に持ち込むと、ハーフガードの芦田が絡ませる脚を抜きマウントポジション。そこからサイドポジションに戻り、肩で絞めるヴォンフルーチョークを極めて芦田を落とし勝利を決めた。

 勝利した摩嶋は仲間や家族を「僕の宝です」と感謝を告げ、「これからもっと強くなって山口にベルトを持ち帰ります」と宣言した。

▶次ページは【フォト】摩嶋のチョークがガッチリと極まる瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・5.6『RIZIN.42』試合結果

・5.6『RIZIN.42』は何時から?朝倉海vs元谷友貴ほかTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】朝倉海と元谷友貴が計量で見事なマッスル度!「必ずKO、会場を爆発させる」(朝倉)

・[この日の試合]山本アーセンが’’3年ぶり復帰”で感涙の勝利!執念のタックルで伊藤裕樹を撃破

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別