TOP > 試合結果個別

【RISE】田丸辰、母の死を乗り越え大﨑一貴にリベンジ勝利、世界T決勝進出

フォロー 友だち追加
2023/08/26(土)UP

田丸(右)が大﨑にリベンジ勝利し世界T決勝進出

RISEクリエーション株式会社
『ABEMA presents RISE WORLD SERIES 2023 2nd Round』
2023826日(土)東京・大田区総合体育館
▼セミファイナル RISE WORLD SERIES 2023 -54kg Tournament(Bブロック)準決勝 3分3R延長1R
●大﨑一貴(日本/OISHI GYM/第2代RISEスーパーフライ級王者、ISKAオリエンタルルール 世界フライ級王者)
判定0-2
〇田丸 辰(日本/TRY HARD GYM/初代RISEフライ級王者、初代RISEスーパーフライ級王者)

田丸のローキック

 大﨑は20年からRISEに参戦し、同年9月にRISE王座を戴冠。昨年10月、風音に判定勝利して初防衛に成功した。現在19連勝中。

 田丸は初代RISEフライ級王座、初代RISEスーパーフライ級王座を戴冠した2階級制覇王者。サウスポーから繰り出すパンチとバランスよい蹴りを武器とする。大﨑には20年9月の対戦で敗れており、今回リベンジを狙う。

リーチある大﨑のハイキック

 1R、ガードを固め前に出る大﨑に対し、サウスポーの田丸は速いステップで右に回る。田丸を追い詰められない大﨑だが右インロー、ボディフックも打ち込む。

 2R、やはり大﨑は田丸にロープを背負わせ、右インローとボディフック。田丸はこれに左ストレートで反撃。大﨑がヒザを繰り出せば、田丸も顔面ヒザでやり返す。さらに田丸は大﨑にアッパーも決める。

田丸がパンチがヒット

 3R、大﨑はワンキャッチからのヒザ、さらに掴まないでのヒザと攻める。だが、田丸もミドルを返し、前に来た大﨑に左ストレートを決めグラつかせる。そこからさらに右フック、左ストレートと田丸が攻めて終え、判定2-0(30-29、29-29、30-28)で大﨑にリベンジを果たした。

 勝利した田丸は「めっちゃ疲れた。今日は応援ありがとうございました。ジムから4人出て、みんな勝っていたのでプレッシャーで勝ててホッとしているのとリベンジできたのが嬉しいです」と喜びを報告。

田丸が大﨑にリベンジ勝利し世界T決勝進出

 そして「前回の試合が終わった後でお母さんが亡くなってしまって、棄権するか迷ったんですけど、家族だったり周りの人が僕が世界一になるのを望んでいたので、ここで世界一になると決めて臨みました。身近な人って、ほんといついなくなるか分からないので、身近な人を大切にして日頃の感謝を伝えるようにしてください。今回世界一になるって決めていて、最高に盛り上げて世界一になるので注目してください。もっともっと有名になるので、インスタをフォローしていない人お願いします」と話し、優勝を宣言した。

 その相手となるクマンドーイもリングに上がり、「田丸選手が勝って、彼に負けたペッシラーのリベンジができるので嬉しいです。決勝戦は頑張りましょう」とエールを送った。

●編集部オススメ

・【RISE】8.26 全試合 結果 速報(YA-MANvs山口裕人、大﨑一貴vs田丸辰、志朗vsクマンドーイ、チャンヒョンvs秀樹ほか)ライズ 試合結果

・田丸辰、“悶絶ヒザ蹴り”でムエタイ強豪をKO撃破!トーナメント4強入り

・【RISE】YA-MANがMMA成果のマッスルボディで計量パス、山口裕人は“KO”宣言

・【RISE】“極真空手”南原健太、衝撃の逆転KOで王座戴冠!最凶タイ戦士がマットに轟沈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別