TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】王者・古木誠也が剛腕フックで初回KO勝ち!白熱打ち合い制す

フォロー 友だち追加
2023/09/16(土)UP

古木のパンチがヒット、森岡が仰け反る

Def fellow
『KNOCK OUT 2023 vol.4』
2023年9月16日(土)東京・後楽園ホール
▼第7試合 スーパーファイト/KNOCK OUT-BLACK-56kg契約/3分3R・延長1R
〇古木誠也(G-1 TEAM TAKAGI/KNOCK OUT-BLACKスーパーバンタム級王者)
KO 1R 1分36秒 ※パンチ連打
●森岡悠樹(北流会君津ジム/スックワンキントーン・スーパーバンタム級王者)

森岡(右)がパンチで攻める

 古木はフルコンタクト空手で活躍し、キックの世界へ。22年11月にはプロ5戦目にして、KNOCK OUT-BLACKスーパーバンタム級王者となった。しかし、今年3月に武蔵に初回KO負け。今年8月には、自身の保持する王座防衛戦で、Krushファイターの小倉尚也を初回KOで下している。

【フォト】古木の剛腕で森岡ダウン!KOした瞬間

 対する森岡はムエタイのスック・ワンキントーン・スーパーバンタム級王者ながら、打ち合い上等のスタイルも誇るファイター。今年8月の「K-1対抗戦」ではKNOCK OUT代表として出場し、内田晶に圧巻の初回KO勝ち。勢いのまま、ワンマッチながら現王者との戦いに挑む。

 1R、12cm身長で上回る森岡に、古木が一気に距離を詰めて、パンチをまとめる。森岡も気合で右ストレートを打ち返す。ところが、古木がコンパクトかつパワフルなフック連打をまとめ、左フックがクリーンヒット。森岡が最初のダウンを喫する。

勝利した古木

 それでもアグレッシブに攻める森岡は飛びヒザ蹴り。それでも、古木は森岡をロープに詰めると、左右フック、ストレートの連打。これにダメージの大きい森岡が倒れ、ここでストップとなった。

 古木はマイクを持つと「今日は応援ありがとうございました。森岡選手とても強い選手なので、いつも通り練習してきました。これからもっと高みを目指して頑張っていくので、応援よろしくお願いします」とアピールした。

▶次ページは【フォト】古木の剛腕で森岡ダウン!KOした瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・9.16『KNOCK OUT』全試合 結果 速報(ぱんちゃん璃奈、栗秋祥梧vs玖村修平、大谷翔司vs久井大夢、良太郎vsバズーカ巧樹ほか)

・ぱんちゃん璃奈、黒ビキニで計量パス、仕上がり抜群マッスル!

・[本日の試合]栗秋祥梧、K-1玖村修平を一撃KO!豪快フックが炸裂

・[本日の試合]“天才”宇佐美秀メイソン、豪腕フックで失神KO勝ち!わずか3戦目でISKA世界王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別