TOP > 試合結果個別

【DEEP】“朝倉未来の愛弟子”安井飛馬、腕十字を極めてデビュー戦一本勝ち!

フォロー
2023/09/18(月)UP

安井がDEEPデビュー戦で一本勝ちした

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP 115 IMPACT  ~DEEP VS BLACK COMBAT~』
2023年9月18日(月・祝)東京・後楽園ホール
▼第1試合 DEEP 68kg以下 3分 2R アマチュア SP ルール
〇安井飛馬(トライフォース赤坂)
一本 2R 1分40秒 ※腕十字
●菅涼星(パラエストラ八王子)

常に攻めの動きを見せる安井

 安井は朝倉未来チャレンジ2期生に選出された逸材で、柔道8年、柔術2年の組み技出身の選手。ブレイキングダウンには、5回の参戦経験があり、すべて勝利している。朝倉は安井の将来を見込み、昨年の『BreakingDown4』後にスカウトし専属契約となった。スカウトした際に朝倉は、「センスあるからRIZIN、UFCを目指せると思うよ」と安井を口説いている。アマチュアルールだが、今回がDEEPデビュー戦となる。

 対する菅は、所属ジム代表ゴーゾー氏のSNSによると、山形から格闘技の為に1人で八王子に上京してきたMMA歴1年の現役高校生。アマチュア戦績は1勝1敗だ。 

安井が腕十字を極めた瞬間

 1Rから安井がステップで動き、菅を崩しに行く。安井が払い腰でテイクダウンに成功して、上になる。菅はガードポジションだが、安井は腕十字、バックを狙いながら攻め続ける。安井はスタンドで右ストレートヒット、大外刈りからテイクダウンを狙いに行った。

 2R、安井が相手の蹴りをチャッチして、潰して上になる。トップキープの安井、菅はガードポジションに。一度は離れるも、飛び込んで襲い掛かった安井。再び上を取り、腕十字を狙う安井。菅は跨いで耐えるが、安井が再び腕十字!これを極め切って、圧巻の一本勝ちを収めた。

●編集部オススメ

・【DEEP】9.18 全試合 結果 速報(BLACK COMBAT 7vs7対抗戦=酒井リョウ、大原樹理、大島沙緒里ほか)ディープ 試合結果

・【テレビ・配信】9.18 DEEP vs BLACK COMBAT対抗戦ほか『DEEP 115 IMPACT』生中継・放送・配信情報

・“朝倉未来の愛弟子”安井飛馬、強靭ボディで計量パス!DEEP初参戦に「BDより1.5倍スピード上がっている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別