TOP > 試合結果個別

【RIZIN】ウズベキスタン長身戦士ノジモフ、RIZINフェザー級に名乗りの白星

フォロー 友だち追加
2023/11/04(土)UP

ノジモフが打撃戦で勝利©️RIZIN

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan』
114日(土・日本時間)アゼルバイジャン・バクー ナショナルジムナスティックアリーナ 
▼第4試合 RIZIN MMA ルール(66.0kg)
●ホアレス・ディア(カメルーン)
判定0-3
〇イルホム・ノジモフ(ウズベキスタン)

トップからヒジを落とすノジモフ©️RIZIN

 ホアレスは柔道をベースにしながら打撃を活かす好戦的ファイター。ノジモフはこれに対し182㎝と長身でジャブをはじめとした打撃を得意とする。

 1R、ノジモフは開始からプレッシャーを掛け、ジャブ、前蹴り、後ろ回し蹴りと放ち、カーフキックをディアに効かせる。リーチ差のあるディアもパンチを強振するが組付けない。

ノジモフが勝利した©️RIZIN

 2R、ディアは意を決したように前に出て投げを放つが、ノジモフが先に立ち足払い。だが、ディアはグラウンドから逃れて立ち上がる。続くスタンド打撃戦で、やはりノジモフがジャブとローキック、さらにバックヒジも当ててリードする。

 3R、ディアは前に出て組んでいくが、もつれて倒れてもノジモフに立たれてしまう。そしてスタンドではジャブ、前蹴りとディアを阻む。ディアはパンチに力をこめるも届かない。ノジモフがパンチ、ハイキックを加えて終了。

 判定は3-0でノジモフ。実力者が揃うフェザー級で勝利を挙げた。

※全試合結果はこちら 

●編集部オススメ

・【RIZIN 全試合 結果】11.4 ケラモフvs鈴木千裕、ムサエフvs武田光司 ほか

・【テレビ・配信】11.4 RIZINアゼルバイジャン大会、鈴木千裕vsケラモフ、武田光司vsムサエフほか

・【RIZIN】王者ケラモフが筋肉隆々、鈴木千裕も大きな広背筋で計量パス!

・【RIZIN】ムサエフがバキバキのマッスル度!武田も仕上げたボディで計量パス!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別