TOP > 試合結果個別

【DEEP】元谷友貴、COROをKO撃破し復活勝利、大みそか参戦アピール!

フォロー
2023/11/11(土)UP

KO勝利した元谷

DEEP事務局
『DEEP 116 IMPACT』
20231111日(土) 東京・後楽園ホール
▼メインイベント(第10試合)DEEPバンタム級 5分3R
〇元谷友貴(アメリカン・トップチーム)
KO 2R 4分9秒
●CORO(K-Clann)

パンチを振るう元谷(右)

 元谷はDEEPフライ級とバンタム級の元王者。RIZINでは金太郎、アラン“ヒロ”ヤマニハ、太田忍、倉本一真、ホジェリオ・ボントリンに5連勝を挙げるも、今年5月の朝倉海戦ではKO負けとなった。その後6月に堀口恭司も在籍するアメリカン・トップチーム(ATT)所属となったことを自身のSNSで報告しており、今回は再起を狙う。

【フォト】元谷、鉄槌連打でKO勝利の瞬間

COROがローキックで攻める

 対するCOROは昨年5月DJ.taikiに判定勝利しDEEPバンタム級暫定王者となるも、11月の初防衛戦で石司晃一に判定負けして陥落。しかし今年5月には力也に一本勝ちを収めている。またRIZIN女子スーパーアトム級王者・伊澤星花の夫であり、今年6月に結婚式を挙げた。

 1R、両者カーフを飛ばし、元谷は右フック、左ストレート。足を取られたCOROはすぐに起きるが、元谷は左腕でギロチンの体勢。だがここはCOROが頭を抜き、パンチを出しつつ体を離す。

上からパンチを打つ元谷

 元谷はフットワークからプレッシャーを発して、ボディストレート、左フックから組んで足を掛け倒す。元谷はCOROを立たせないよう注意しながらコントロールしてパンチを入れていく。

 2R、COROが先に打撃で出るが、元谷がパンチからタックルに入りテイクダウン。立とうとしたCOROの背後に回る。4の字ロックでとらえた元谷はバックマウントからパンチを連打で強打。COROが逃れんとしても元谷は4の字ロックを調整して逃がさず、最後はバックから鉄槌を止めずに見舞い、レフェリーがストップした。

COROを倒した元谷

 勝利した元谷は「久しぶりのDEEP、メインでしっかり仕事できたかなと思います。榊原さん、年末またお願いします。またいい試合をするので応援お願いします」と、ケージサイドで観戦したRIZIN榊原信行CEOにアピールした。

▶︎次ページは【フォト】元谷、鉄槌連打でKO勝利の瞬間

※全試合結果はこちら

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【DEEP】11.11 全試合 結果(元谷友貴vsCORO、北岡悟vs泉武志ほか)

・【テレビ・配信】11.11『DEEP』元谷友貴vsCORO、北岡悟vs泉武志ほか生中継・放送・配信情報

・【DEEP】ATT所属の元谷友貴、仕上げたボディで計量パス!「メインの試合する」元暫定王者COROと対戦へ

・【DEEP】北岡悟、マッスルボディで計量パス!対する泉「バッチシ仕上げた、明日は勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別