TOP > 試合結果個別

【ベラトール】パトリッキーが顔面流血、シャブリーが完勝でWGP決勝進出

フォロー
2023/11/18(土)UP

パトリッキーが顔面流血、シャブリーが完勝@bellator

Bellator MMA
『BELLATOR 301』
2023年11月17日(日本時間18日)米国イリノイ州シカゴ 
▼ライト級ワールドGP準決勝
●パトリッキー・ピットブル(ブラジル)
判定0-3 ※三者ともに45-50
〇アレクサンドル・シャブリー(ロシア)
※シャブリーがWGP決勝進出

 ベラトールを代表する人気選手であるパトリッキーは25勝11敗。アグレッシブなスタイルで17KO・1一本と高いフィニッシュ率を持つ。21年にはライト級王座を獲得し、弟のパトリシオと並び兄弟でベラトールの王者となったが、次戦でウスマン・ヌルマゴメドフに敗れ陥落。今年7月には超RIZIN.2に出場し、ホベルト・サトシ・ソウザをカーフキックでKOに下している。

 対するシャブリーは23勝3敗で、12KO・7一本と勝った試合の80%以上がフィニッシュ。現在8連勝中と絶好調で、前戦ではRIZINでも活躍するトフィック・ムサエフを三日月蹴りでKOして破っている。

 1R、最初からかなり近い間合い。細かいフェイントのかけあいからパンチのコンビネーションで先制はシャブリー。さらにカーフやインローも蹴っていく。パトリッキーはそのインローに強い右ストレートを合わせる。前蹴り、カーフキックとシャブリーの蹴りが当たる。

 2R、鋭いパンチを放つシャブリー。パトリッキーはその入り際にカウンターを合わせようとするがあまり手数が出ない。徐々にシャブリーがプレッシャーをかけ、ピットブルにケージを背負わせる。反撃したいパトリッキーだがヒザを出したところへシャブリーがワンツーを合わせて尻餅をつかせる。

 3R、やや遠間からワンツーやロングのフックを放つシャブリー。さらにパトリッキーのパンチは素早くバックステップしてかわす。前蹴りやインローなども混ぜて上下に散らすシャブリー。しかしピットブルは左を当ててぐらつかせると一気に前へ出る。だがシャブリーは冷静にバックステップで追撃をかわし立て直す。

 4R、距離を詰めて強い左右のフックを振るパトリッキー。シャブリーはガードするもバランスを崩す。ジャブ、ワンツーを刺すシャブリーはパトリッキーの打ち返しにはすぐバックステップで対応する。打ち合いの中でシャブリーの左フックが当たる。シャブリーは詰めてヒザも当て攻勢も攻め急がない。

 5R、パトリッキーのフックをしっかりガードしてパンチを返すシャブリー。逆転を狙い強打を放つパトリッキーだがシャブリーはブロッキングしてジャブを突く。左目の下辺りから出血のパトリッキー、顔面を血に染めながら前へ出るがシャブリーはバックスピンキックも見せ翻弄する。

 判定は3-0でシャブリー。精度の高い打撃でピットブルを完封して勝利を挙げた。これでワールドGP決勝進出となったシャブリーだが、もう一つの準決勝で勝ち上がったウスマン・ヌルマゴメドフがドラッグテストで陽性となり失格となったため、優勝者がどのように決まるのかは未定。グランプリの行方が注目される。

▶︎次ページは【動画】シャブリー、打撃戦でパトリッキーを圧倒!顔面流血に追い込む

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・11.18『ベラトール』全試合 結果 (ペティスvsミックス、ISAOほか)=BELLATOR 301

・【テレビ・配信】11.18『BELLATOR』アモソフvsジャクソン、ペティスvsミックス、ISAOほか生中継・放送・配信情報

・【ベラトール】元パンクラス王者ISAO、初勝利ならず、アームロックを極められる寸前も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別