TOP > 試合結果個別

【RISE】田中佑樹、バックスピンキックで42秒殺KO勝ち「俺が世界チャンピオンになる」

フォロー
2023/11/18(土)UP

秒殺KO勝利を飾った田中佑樹

RISEクリエーション株式会社
『RISE 173
2023年11月18日(土)東京・後楽園ホール
▼第5試合 スーパーライト級(-65kg)3分3R
●石田 迅(LEGEND GYM/第4代DEEP☆KICK−65kg王者)
KO 1R 42秒 ※バックスピンキック
〇田中佑樹(HAWK GYM/Stand Up King of Rookie 2021 -63kg級優勝)

バックスピンキックが炸裂!

 石田は第4代DEEP☆KICK−65kg王者で戦績は8戦6勝2敗(5KO)。対する田中はStand Up King of Rookie 2021 -63kg級優勝の経歴を持つホープだ。

 1R、両者とも瞬き厳禁の打ち合い。田中が前に出ると、石田が圧巻カウンター。そのままパンチでの打ち合いが展開。すると、田中が右のバックスピンキック!これが見事に腹部に決まると、石田が悶絶ダウン。そのまま立ち上がることは出来ず。田中が秒殺KO勝利で絶大なインパクトを残した。

 田中はマイクを持つと「素敵な大会で試合を組んでくださった関係者、ありがとうございます。この階級、化け物多いのでもっと成長して、俺が世界チャンピオンになります」とアピールした。

●編集部オススメ

・【RISE】“無敗の天才高校生”長谷川海翔、“怪物”花岡竜らトーナメントの4人が計量パス!優勝者はvs大﨑一貴

・【テレビ・配信】11.18『RISE』erika♡vs小林愛理奈、スーパーフライ級トーナメントほか生中継・放送・配信情報

・【RISE】女王erika♡、初防衛戦に強靭ボディで計量パス!小林愛理奈と睨み合い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別