TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【修斗】宇野薫が“顔面ヒザ蹴り”KO負け、勝利のオーディンがまさかの休止宣言

フォロー 友だち追加
2023/11/19(日)UP

宇野が衝撃のKO負け

株式会社サステイン
『プロフェッショナル修斗公式戦  PROFESSIONAL SHOOTO 2023 Vol.7』
20231119日(日)東京・後楽園ホール
▼セミファイナル(第9試合)フェザー級 5分3R
〇オーディン(格闘DREAMERS/同級世界3位)
KO 2R54秒 ※顔面へのヒザ蹴り
●宇野 薫(UNO DOJO)

 宇野は、96年にプロ修斗でデビューし、UFCでタイトル戦も経験したレジェンドファイター。21年の原口央戦の後、練習中に負傷し。約2年のブランクを作ったが、今回奇跡の復活を果たす。

勝利後に活動休止宣言をするオーディン

 対するはオーディンは東海大学柔道部出身で15年の柔道歴を持つ。今年7月の修斗デビュー戦で世界ランカー結城大樹を圧倒し、この一戦で一気に世界3位にランクインした。

 1R、宇野はサウスポーから蹴り上げを見せ、タックルを切られると寝転びグラウンドへ。この展開が3度繰り返され、オーディンは深追いせず宇野を立たせる。オーディンはよく伸びるジャブ、右ストレートと迫るが、宇野も右フック、左ストレートと迎撃する。グラウンドへ展開した宇野をオーディンはパウンドで襲うが、宇野はこれを当てさせない。

 2R、向かった宇野にオーディンは右フックをヒット。宇野は寝転びグラウンドに展開するが、ここで宇野に鼻筋からの出血がありドクターチェックが行われる。これはオーディンのバッティングによるものだったが再開。

 前蹴りを掴まれたオーディンだがバックブローを放ってヒット。これを効かせ、さらに走ってのヒザ蹴りを決め、宇野が崩れたところでレフェリーがストップした。

 勝利したオーディンだったが「今日はありがとうございました! 大先輩の宇野さん、本当にありがとうございます。感謝しかないです。この試合を機に一回格闘技界に一区切りをつけたいと思います。またどこかでオーディンって名前を聞いたらお願いします」と驚きの発言となった。

▶︎次ページは【フォト】宇野、顔面飛びヒザ蹴りで衝撃のKO負け

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【修斗】11.19 全試合 結果 速報(山内渉vs新井丈、オーディンvs宇野薫ほか)

・【テレビ・配信】11.19『修斗』山内渉vs新井丈、オーディンvs宇野薫、藤野恵実vs杉本恵ほか生中継・放送・配信情報

・【修斗】ストロー級世界王者・新井丈、圧巻KOで10連勝&初V成功!2階級制覇宣言

・【修斗】“レジェンド”宇野薫が約2年振りの復帰戦!相手は自ら指名した世界3位オーディン=11.19

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 新着情報 > 試合結果個別