TOP > 試合結果個別

【修斗】吉成はるか、一本で初勝利!エンゼルをアームバー葬

フォロー 友だち追加
2023/11/19(日)UP

一本勝ちした吉成はるか

株式会社サステイン
『プロフェッショナル修斗公式戦  PROFESSIONAL SHOOTO 2023 Vol.7』
20231119日(日)東京・後楽園ホール
▼第7試合 epsomsalt seacrystals Presents インフィニティリーグ2023 女子ストロー級5分2R
〇吉成はるか(勝ち点0/パラエストラ小岩)※所属変更
一本 2R4分36秒 ※ストレートアームバー
●エンゼル☆志穂(勝ち点0/GSB多治見)

ローを蹴る吉成

 ともにここまで勝ち星のない両者は初勝利を巡る戦いに。昨年全日本アマ修斗決勝で対戦した際は、吉成が半地で勝利している。

 1R、打撃戦を仕掛けるエンゼルに対し、吉成がタックルから背後に回る。吉成が臀部と脚へのヒザ、踏みつけを見舞う。向き合ったエンゼルはローと右ストレートで向かうが、吉成がタックルを合わせてテイクダウン。立ち上がったエンゼルだが、吉成が再びのタックルでグラウンドに戻す。エンゼルが下から腕十字でとらえるが、吉成は角度をズラして極めさせない。

吉成がアームバーで勝利

 2R、エンゼルが右ストレートと上下に打ち分ける右の蹴りで攻める。強引に出た吉成はとらえて首投げでテイクダウン。エンゼルの右腕を袈裟固めから脚で挟んで固定し、吉成はパウンドを連打。エンゼルは右腕を極められないようズラすが、逃げられない。吉成が脚の極めを強めてエンゼルをタップさせ勝利した。

 勝ち点3をゲットした吉成は「やっと修斗で1勝できて嬉しいです。明日も朝から出社なので、この髪を解いて会社員として明日から頑張ります」と笑顔を見せた。

●編集部オススメ

・【修斗】11.19 全試合 結果 速報(山内渉vs新井丈、オーディンvs宇野薫ほか)

・【テレビ・配信】11.19『修斗』山内渉vs新井丈、オーディンvs宇野薫、藤野恵実vs杉本恵ほか生中継・放送・配信情報

・【修斗】ストロー級世界王者・新井丈、圧巻KOで10連勝&初V成功!2階級制覇宣言

・【修斗】“レジェンド”宇野薫が約2年振りの復帰戦!相手は自ら指名した世界3位オーディン=11.19

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別