TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】“元女子プロ野球”松田亜莉紗、4戦全勝で暫定王者に!RIZIN戦士・万智との激闘を制す

フォロー
2023/11/23(木)UP

ベルトを巻いた松田

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 43』
20231123日(木・祝)東京・ニューピアホール
▼メインイベント(第10試合) DEEP JEWELS ストロー級暫定王者決定戦5分3R
〇松田亜莉紗(BLOWS)
判定3-2 ※29-28×3、28-29×2
●万智(スポーツジム 67’s)

 松田は元プロ野球選手という異色の経歴を持ち、女子プロ球団の京都フローラで外野手をしていた。昨年8月のDEEP大阪大会でプロデビューし、和田千聖に1R TKO勝利、11月には長野美香に判定勝利、今年4月にも純玲に判定勝利と負けなしだ。

【フォト】4戦全勝で王者に!ビックリした顔の松田

 対する万智は柔道と柔術をベースにアマチュアでキャリアを積み、プロデビューから3連勝。今月1日の『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』では、修斗女子スーパーアトム級世界王者の渡辺彩華にスプリット判定で勝利を収めた。

 両者はアマチュア時代に一度戦っており、その時は松田が判定勝利している。

 同級の王者である伊澤星花が防衛戦のスケジュールが組めない期間が続いたため行われる暫定王座決定戦。再戦を制してベルトを巻くのはどちから。

 1R、サウスポーの万智に、オーソドックスは松田。ケージ際で四つ組みの攻防となると万智が足を掛けて尻餅を着かせるが松田もすぐ立ち、ボディへヒザを入れる。スタンドになるとワンツー、縦ヒジも見せる松田。万智はケージに押し込んでテイクダウンを狙う。

 2R、万智は松田の蹴り足を掴むと、一本背負いの様に投げてテイクダウン。しかし松田はケージまで後ずさって立つ。松田がワンツーを当てると万智は右を当て返し、すぐにタックルでテイクダウン。しかし松田はまたもケージに背を預けて立つ。万智は鼻から出血しレフリーのチェックが入る。松田もテイクダウンを狙うが万智は許さない。

 3R、すぐに万智がタックルでテイクダウン。サイドポジションからマウントへ移行する。ケージを蹴って逃げようとする松田をサイドでコントロールする万智。しっかりとキープしつつ肩パンチ、ボディへヒザを入れる。終盤、松田がサイドから脱出するも万智は立とうとする松田のバックを奪取。最後はチョークを仕掛けて試合を終えた。

 判定は両者に1票ずつ入り、最後の一票は、松田。的確に打撃を当て、万智との競り合いを制して暫定王座を手に入れた。

 4戦全勝で万智のリベンジを退け暫定王者となった松田。試合後マイクを持つと「今すごいホッとしていて、自分でもビックリしているんですけど、勝てて良かったです。この勝ちを大阪に持ち帰って、いつも練習してくれるみなさん。お世話になっている方々、家族にしっかりお礼を伝えていきたいと思います」コメントした。

▶次ページは【フォト】4戦全勝で王者に!ビックリした顔の松田

※全試合結果はこちら

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】11.23 全試合 結果 速報(松田亜莉紗vs万智、須田萌里vs彩綺、栗山葵、山崎桃子、あきぴほか)

・【DEEP JEWELS】元RIZINガールあきぴ、鍛えた美腹筋で計量パス!「ここで勝って次はMMAに」

・【DEEP JEWELS】“元プロ野球”松田亜莉紗、“超新星”万智「新女王」になるのはどちらだ⁉=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別