TOP > 試合結果個別

【修斗】澤田千優、貫禄の一本勝ちで初V成功!中村未来をアームバー葬

フォロー
2023/12/02(土)UP

澤田が一本勝ちを収めた

株式会社サステイン
COLORS Produce by SHOOTO Vol.2 “FIGHT&MOSH”
2023122日(土)東京・豊洲PIT
▼世界女子アトム級チャンピオンシップ 5分5R
〇澤田千優(AACC/王者)
テクニカル一本 1R4分57秒 ※腕十字
●中村未来(マルスジム/同級1位、挑戦者)

【フォト】澤田が腕十字を極める瞬間!

上のポジションを取る澤田

 澤田は昨年に初代女子アトム級王者に。今年2月、ONEルンピニー大会に参戦すると一本勝ち。さらに5月には米国『Combate Global』でもフルマーク判定勝利。戦績は5勝1分の無敗。

 対する中村は昨年のインフィニティリーグでは準優勝。前戦、5月の修斗で川西茉夕に判定勝利し、挑戦者の座を勝ち取った。戦績は8勝6敗。

 2人は21年11月の『インフィニティリーグ2022 アトム級』で対決しており、澤田が打倒極とバランス良く攻め、完勝している。

 1R、互いにサウスポーの構えからジャブで距離を測る中、ケージ中央で澤田がタックルでテイクダウン。澤田は自らすぐ立ってスタンドに戻すと、今度はケージ際でテイクダウン。今度はしっかり抑え込むと、パスガードを仕掛けつつパウンドを落としていく。

初防衛に成功した

 立とうとする中村だが澤田は逃がさない。サイドからマウントへ移行してパウンド、ヒジを連打。止められてもおかしくない一方的な展開となるが中村は何とか動き続ける。すると澤田はマウントから腕十字! 完全に腕が伸びると、危険と見たレフリーがストップし、テクニカル一本勝利で澤田が初防衛を果たした。

 試合後マイクを持た澤田は「修斗でベルトを獲って、女子で防衛したのは初めてと聞いて良かったなと思ってす。練習したことが完璧に出せる試合ではなかったかなと思うのでもっと高みを目指して、世界で戦っていけるように頑張っていきたいと思いますので応援のほどよろしくお願いします」とvs世界への意欲を語った。

▶︎次ページは【フォト】澤田が腕十字を極める瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【修斗】12.2『COLORS』全試合 結果 速報(澤田千優vs中村未来ほか)

・【テレビ・配信】12.2『修斗』SASUKEvs田中半蔵、岡見勇信、澤田千優vs中村未来ほか生中継・放送・配信情報

・【修斗】無敗の女王・澤田千優が初V戦、挑戦者・中村未来はリベンジ戴冠狙う=12.2

・【修斗】パンクラス王者ソルトが凱旋で韓国強豪と対決、KARENとMIYUも参戦=12.2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別