TOP > 試合結果個別

【修斗】インド出身のデイネッシュが青井太一に完勝、新人王T決勝進出!

フォロー
2023/12/02(土)UP

デイネッシュ(左)が完勝した

株式会社サステイン
FIGHT&MOSH

2023
122日(土)東京・豊洲PIT
▼2023年度新人王決定トーナメント準決勝 フェザー級5分2R
●青井太一(心技舘)
判定0-3 ※三者共に18-20
〇ネイン・デイネッシュ(MMA RANGERS GYM)

デイネッシュが蹴りを放つ

 フェザー級の新人王トーナメント準決勝。10月21日のトーナメント2回戦を判定で勝ち上がってからわずか40日余りでの連続参戦となった青井に対するは、デビュー戦となった前戦でKO勝利を収めたインド出身のデイネッシュ。

 両者は2021年、アマチュア修斗の全日本選手権で対戦し、青井が判定で勝利しており、プロのリングに舞台を移しての再戦となる。

 1R、デイネッシュは長いジャブを突きながら青井の打ち終わりに的確な左ストレートを当てる。青井は飛び込んでのストレートも出すが、デイネッシュはそこへタックルを合わせテイクダウン。パウンドに行くデイネッシュだが、青井は足関節を狙いつつ立ち上がる。しかしデイネッシュは再びテイクダウンしてバックを取る。

デイネッシュが判定勝利を収めた

 2R、左フックを当てるデイネッシュだが、青井も打ち合いの中で右を当てる。後半、デイネッシュがテイクダウンに成功。バックに回るが青井は前に落として立つ。ケージに詰めてテイクダウンを狙う青井だが、デイネッシュはまたもバックに回り腕十字。腕が伸びるが青井がエスケープしたところで試合終了。

 完勝と言える内容でデイネッシュがアマチュア時代のリベンジを果たし、松浦真実也の待つトーナメント決勝戦へと駒を進めた。

※全試合結果はこちら

 

●編集部オススメ

・【修斗】12.2 全試合 結果 速報(SASUKEvs田中半蔵、岡見勇信ほか)

・【テレビ・配信】12.2『修斗』生中継・放送・配信情報

・【修斗】12.2『COLORS』全試合 結果 速報(澤田千優vs中村未来ほか)

・【修斗】澤田千優、貫禄の一本勝ちで初V成功!中村未来をアームバー葬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別