TOP > 試合結果個別

【K-1】無差別覇者リュウ・ツァー、谷川聖哉を初回KO撃破!カリミアンに対戦要求

フォロー
2023/12/09(土)UP

リュウが右ストレートでKO勝利

K-1実行委員会
『K-1 ReBIRTH2』

2023年12月9日(土)エディオンアリーナ大阪
▼第14試合 スーパーファイト/クルーザー級/3分3R・延長1R
〇リュウ・ツァー(中国/唐山文旅驍騎ファイトクラブ/CFP)
KO 1R2分38秒
●谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

【動画】リュウが右ストレートでKOする瞬間!

ハイキックを放つリュウ

 リュウは中国の格闘技イベント『武林風』で頭角を現し、今年9月にK-1横浜アリーナ大会へ参戦。K-1 30周年記念無差別級トーナメント一回戦、準決勝、決勝の全試合をKOで制し優勝を果たした。

 対する谷川は22年のK-1無差別級トーナメント決勝でマハムード・サッタリに敗れ準優勝。昨年8月、元K-1クルーザー級王者K-Jeeに勝利し、クルーザー級日本最強を証明した。前回は7月にAKIRA Jrから判定勝ちを収めている。

喜びを爆発させた

 1R、15㎝の身長差があるリュウに谷川は距離を取ってヒット&アウェイ。踏み込んでの右フック、左フックをリュウに振るっていく。リュウはこれをグローブで弾き、谷川のローの直後にワンツーでの右ストレート。直撃された谷川は後方に崩れ落ち、なんとか立ち上がるもレフェリーが試合をストップした。

 勝利したリュウは「またK-1に上がることができ嬉しいです。所属ジム、武林風、K-1のみなさんにお礼を言いたいです。全世界、中国のファンのみなさん、そして私の先生であるウェイ・ルイさんに感謝します、ありがとうございます。90kgのチャンピオンのシナ・カリミアン選手、もしよければ戦いましょう。中国に来て頂いてもいいです。待ってます」と呼び掛けた。

▶︎次ページは【動画】リュウが右ストレートでKOする瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』12.9 全試合 結果 速報(4大タイトルマッチほか)=K1 試合結果

・【テレビ・配信】12.9『K-1』生中継、放送、配信情報

・【K-1】黒田斗真、石井一成を返り討ちにしバンタム級王座防衛

・【K-1】菅原美優、ビキニで”割れた腹筋”計量パスは追い込んだ結果、1日3部練も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別